この記事をシェアする!!

  1. ホーム
  2. ディズニー新作映画『Wall-E』大学生限定の試写会のご案内

「ウォーリー」12月、全国ロードショー!

それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》─。700年もの間、たったひとりで働いてきた、 ゴミ処理ロボットのウォーリー。 ある日、ピカピカの《天使》が彼の前に現れた。 地球の未来を変える、驚くべき《秘密》と共に…。

9世紀──人類はゴミだらけになった地球を捨て、宇宙に逃れた。荒れ果てた地球に残されたのは、ただひとり──“地球型ゴミ処理ロボット”のWALL・E(ウォーリー)だけだった。700年という気の遠くなるような孤独の中で、ウォーリーはその小さな身体を使って、どんなときもコツコツとゴミを片付け続けた。いつの日か、誰かと出会えることを信じて…。

ある日、そんなひとりぼっちのウォーリーの前に現れた、ピカピカのロボット“イヴ”。天使のように美しいイヴに恋をしたウォーリーは、彼女の気を惹くために必死にアピールする。しかし、ウォーリーが見せた“あるもの”を目にした瞬間、イヴは突然動かなくなってしまう。彼女には、地球の運命を左右する“重大な秘密”が、隠されていたのだ…。

宇宙船にさらわれたイヴを救うために、ウォーリーは未知なる宇宙へと旅立つ。それは、想像もつかないほど壮大な冒険の始まりだった──。

【公式サイト:Wall-e.jp】
配給:ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
©Disney/Pixar

<原題:Wall・E / 全米公開:2008年6月27日>

監督: アンドリュー・スタントン (「ファインディング・ニモ」)
サウンド・デザイン: ベン・バート (「スター・ウォーズ」シリーズ、「E.T.」)
音楽: トーマス・ニューマン (「アメリカン・ビューティー」、「ファインディング・ニモ」)

世界初の長編CGアニメーション映画「トイ・ストーリー」から、アカデミー賞を受賞した「レミーのおいしいレストラン」まで、絶えずアニメーション界をリードしながら、新たなテーマに挑戦し続けるディズニー/ピクサー。その待望の最新作は、「ファインディング・ニモ」のアンドリュー・スタントン監督が壮大なスケールで贈る、感動のファンタジー。この冬、未来の地球と広大な宇宙を舞台に、ひとりぼっちのロボット“ウォーリー”の《奇跡の冒険》が幕を開ける。

【公式サイト:Wall-e.jp】
配給:ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
©Disney/Pixar

応募は締め切りました。
他数の御応募、誠にありがとうございました!
あのミス東大も来た!11月16日試写会当日の様子はこちら→試写会レポート