この記事をシェアする!!

  1. ホーム
  2. 特集
  3. 大学デビューに失敗しない8つのポイント

大学デビューに失敗しない8つのポイント

大学デビューに失敗しない8つのポイント

友達づくりはサークルから

point1 サークルに入れば友達づくりも簡単!生涯の友達に出会えるかも?

グループが固定されがちな大学生活。実はいちばん初めの頃に仲良くなった人と、卒業まで友達でいることが多いんです。
そのグループもほとんどがサークル関連。サークルに入らず友達を作るのはものすごく大変です。飲み会だけの参加でもいいので、仲良くなれそうな雰囲気のサークルには入ってみましょう。
とくに初期は掛け持ちの人も多く、いわゆる飲みサー(飲み会だけで具体的な活動がほとんどないサークル)のほか、スノボなど活動期間が限られているようなサークルも掛け持ちしやすいです。

人の顔を覚えよう

point2 仲良くなるための基本テクニック!でも意外と覚えられないもの…

仲良くなるため、顔と名前を覚えるのは必須テクニック。アドレス交換の際は名前や番号だけでなく、特技や出身などの印象的なプロフィールをメモしておくと覚えやすくなります。次に会ったときの話題にも困りません。

バイトはゴールデンウィーク開けから

point3 大学生はお金がかかる!早めのバイト開始でお小遣いに余裕を持とう!

入学後しばらくは友達作りに専念しますが、必ずぶつかるのがお金の壁。いくら新歓期は新入生割引があるとはいえ、飲み会などの交際費に大学デビューの服代など、必ずお金が底を尽きます。そこで、貯金に自信のない人は授業も固まるゴールデンウィーク開けには始めておくのが無難。塾講師やカフェバイトが人気のようです。

お酒はほどほどに!

point4 お酒は楽しむものだから…飲む前にお酒の知識を身につけよう!

今まで飲み慣れなかったお酒を飲むことが急に増える春先。イッキ飲みなどで急にお酒がまわると意識を失ったり、呼吸困難、血圧低下などが起こり最悪の場合死に至ることもあります。見栄を張ったりせず、決して無理はしないでください。自宅で飲んでみたりと自分の限界を知っておくことも大切です。友達がつぶれていたら放置せず、快方してあげましょう(自分のときに助けてくれるかもしれません。つぶれたコとそこから仲良く…なんてこともがんばり次第!?) ちなみにイッキ飲みなどを強制した場合、たとえ積極的じゃなくてもその場にいた全員が犯罪者になるので注意しましょう。

高感度アップには清潔感が命!

point5 第一印象はやっぱり大事!まずは清潔感を心がけよう

大学にはおしゃれな人もたくさんいます。いきなり追いつこうとやりすぎてはただの『痛い人』に。はじめはナチュラル・無難にしてみましょう。おしゃれ上級者をマネするより、まずは清潔感を心がけ、慣れてきたら自分らしさを出していきましょう。はじめは雑誌よりも学校にいる人たちを参考にしてみるとやりすぎません。

髪型や洋服は早めに準備

point6 慌てて準備するのは危険!早めの準備が成功のカギ

私服登校になって、直前に慌ててそろえるのは一番やってはいけないことです。背伸びしていつも行かない美容院に行って、とんでもない髪型になっても泣くしかない!いきなりブリーチしたりアフロやヒゲ、眉ナシなんかで大すべりしたら、あだ名がソレになること間違いなしです。

単位申請は慎重に

point7 大学の授業は意外と大変!卒業にも関わる単位申請、くれぐれも慎重に

大学は高校とは違って、自分で授業を選ばなければなりません。中には厳しくて有名、半分以上の生徒を落とすような教授もいますし、シラバスだけでは内容にピンとこない授業もあります。なんとなく授業を選ぶのではなく、体験授業に積極的に出たり、同じ学部の先輩やネットからの情報収集をしておいて絶対に損はありません。とくに必修科目は落とすとリスクが大きいので十分に吟味しましょう。大学生=遊んでるだけ、なんて大間違い!みんな意外とがんばってるんです。また、朝早くの授業は本当に1年間通えるのかどうか考えて取らないとつらいので注意。

家が遠い人は学校のそばに友達づくり?

point8 大学の授業は意外と大変!卒業にも関わる単位申請、くれぐれも慎重に

遠くから通うのは立派なことですが、面倒になってしまって出席が足りず、単位を落とす先輩が多いのも事実。また終電が早くて飲み会など最後まで残れないなど悲しい制限がついてしまいます。学校の近くに住む友人を作るのもテです。お金はないけどどうしても一人暮らしがしたい、なんて人は各種の奨学金を狙ってみるのもいいでしょう。

大学デビューチェックシート

  • キャンパスライフと言えばやっぱりサークル!どんなサークルに入るかなんとなく決めている。
  • 携帯のメモリ入っている友達で顔を忘れちゃった!なんて人はもちろんいない。
  • お小遣いの範囲でやりくり上手!
  • 飲んでも飲まれるな!お酒は楽しむものだと思う。
  • お出かけ前には鏡をチェック。いつでも身だしなみには気をつけている。
  • 1週間以上着まわせる私服の準備もバッチリ!
  • 大学は勉強するところ!遊ぶときは遊ぶけれど、しっかり勉学に励みます。