この記事をシェアする!!

  1. ホーム
  2. 特集
  3. 合宿免許 トクする3つの魅力

合宿免許 トクする3つの魅力

夏休みなどを利用して、合宿で運転免許を取りませんか?
最近の合宿免許は宿泊施設・食事など生活面も重視されているので、約2週間の滞在も充実。女性一人の参加でも安心!さらに、合宿ならではの「出会い」も魅力のひとつ。サークル仲間との参加ではオーダーメイドのプランにも対応しています。
そんなイマドキの合宿免許の魅力をご紹介!

いまどき 教習所のここまですごい施設

約2週間の滞在での食・住は一番気になるところ。基本の宿泊施設はもちろんのこと、スペアタイムを過ごすためのレクリエーショナル設備も整っているのが実態です。
お部屋は個室からホテルやコテージまで住居形態は様々。冷暖房完備で清潔なお部屋が基本です。キッチンの付きの部屋で食事ナシの自炊プランなどもあります。

  • ベーシック
  • サプライズ
  • フォーウーマン

美味しい食事と快適なお部屋…

生活の根幹であるお部屋とお食事。毎日同じ場所で食べるため、飽きずに食べれて栄養のバランスもしっかり、というのが現代教習所の食事の基本事情です。中には試験前や卒業前に凝った特別メニューが入ったり、ケーキバイキングのサービスがある教習所も。

屋上ジャグジーやスイートルームなど今までの常識を覆す驚きの設備たち!

「マンキツか」と思うほどの雑誌や漫画を蔵書するところやカラオケ・ビリヤード・卓球など遊ぶ施設は盛りだくさん。テニスコートを併設している所も。また、宿舎の屋上にジャグジーがあったり、豪華なスイートルームを用意している所まであります。とにかく、どれも楽しくて潤いのある共同生活が楽しめるような作り!

これが「女性だけでも合宿免許」できちゃう理由。安全・快適・贅沢の◎

「大部屋・不潔」などひと昔前までは合宿免許に女性が参加するなど考えられなかったのですが、今では、女性が主役かと思うほど厚遇されているんです。女性専用の合宿教習所を始め、宿舎への入室のセキュリティ強化、足湯やフィットネスジムがあったり女性専用待合室を併設している所も。女性のみでも安心して参加できます!

まだまだある全国の免許合宿所

観光気分で免許取得、いいんじゃない?

合宿免許のイメージに「一人で行くのがかなり心配」「新しい輪に入るのが苦手」なんて声をよく聞きます。でも、アンケートを紐解いてみると実は一人で来ているコも結構多いんです。
同じ目的(免許取得)があり毎日顔を合わせる仲間だから直ぐ打ち解けられるのです。 逆に、学科の勉強や機械が苦手な方は、心細いひとりの「通い」免許よりも周りの仲間とともに助けあえる合宿免許をおすすめします☆

観光&免許のことはこちら

サークル幹事必見!

ナンバメイトではアツいコラボを実施!!サークル合宿×免許合宿

全国から生徒が集まる合宿免許の取得に「サークル合宿」の要素をくっつけた新しい動き。勿論「テニス」に限らず運動系であれば「大会」として、音楽系なら「野外フェス」などとしても開催可能。これを利用して多くの新人を確保したサークルも多いのです☆志とともに趣味まで同じ仲間なら仲良くなるのに言葉すら要らないほどなのですよ!

井川護さん(株式会社ナンバメイト)

合宿先の学校との交流も刺激になりますし、なによりこれが面白いんです。スポーツ交流を通じた文化交流ってのはどこも共通しますね。幹事さんからも「免許がとれるよ」っていう言葉で新入生を口説くこともできるから部員を確保したいサークルにも効果ありそうですよ、そんなことも言われました。

小林隆典君(名古屋大学テニスサークル連盟会長)

合宿先でいろいろな地域の大学と対戦、交流したいですし、まず、日本各地に同世代の仲間がいっぱいいるって今後のみんなにとってもよいことですからね。

名古屋大学テニスサークル連盟会長 小林隆典君×株式会社ナンバメイト 井川護さん