1. キャンパスシティ
  2. 海外留学
  3. タイ
  4. ひっぴーさんの留学体験談

ひっぴーさんの留学体験談(タイ)

2人の閲覧者が、この体験談が役に立ったと投稿しています。

留学情報
ニックネーム ひっぴー
性別 女性
留学先都市名 ラノーン
留学期間 2ヶ月~3ヶ月
利用団体・エージェント Thai Child Development Foundation.NICE
出身高校 城西高校
出発時の学年 社会人
留学体験談
留学理由、なぜその国・学校を選んだか 高校生の頃にタイで一週間程ボランティアを経験して、タイの人々の優しさや文化をもっと学びたいと思うようになりました。
あともうひとつの理由は、日本に長く生活する事で、物の大切さや人間関係の大切さを忘れがちになってしまうので、それを改めて確認するためです。
この団体を選んだきっかけは、興味のあったモノ作りを通してボランティア活動ができるプロジェクトがあったからです。
留学時の語学力 英検やTOEFLなど全くなし。
本当に皆さんが日本でも使っている「バイバイ」「サンキュー」や、挨拶程度しか話せませんでした。
語学力をつけるための勉強法や工夫 タイの場合タイ語ですがホテルや空港などでは英語も通じるので、半年ほど英語を習いました。
短期だったので、必要最低限の単語や文章を学びました。今まで英語は話せなかったので半年では理解できない事も多々あったので、ノートに書き写したものをそのまま持っていきました。
タイ語は習える学校が近くになかったので、CD付の本を買って聞いたりしていました。
留学期間中のスケジュールは? 月曜~金曜まで午前中は3時間、午後は2時間仕事をしました。
ボランティア内容が、土に水を混ぜレンガを造り乾かして家を建てるというものだったので一日5時間の作業でしたが体力的にはハードなものでした。
休日の過ごし方は? 土曜・日曜・タイでの祝日はやすみでした。
連休が続くときは、海へ行ったりビザ更新のためにミャンマーに行きました。
ホームステイだったので、ホストファミリーが出かける時など誘ってもらえたので一緒に買い物にも行きました。
住宅について ホームステイをしていました。
まず、日本の団体で参加したのでその日本の団体が現地団体と連絡を取り合ってくれホームステイ先を用意してもらいました。
食生活はどうでしたか? ホストファミリーが毎日作ってくれたので、美味しかったです。
おすすめは、南国なのでやっぱりフルーツが美味しいですね。
トラブルや悩み、その解消法は? 以前行った時には体に異変はなかったのですが、ホームステイやボランティアだったという事もあって、水が体に合わず小さな傷口が腫れて大変でした。
滞在先が田舎だったので、病院に行くのにもすぐには行いけませんでした。
病院で処方された薬は良く効きましたが、なくなるとまた元の状態に戻ってしまいました。次に病院に行ったときは、電子辞書で調べながら先生と相談したので完治して帰国することができました。体は大切なので、時間がかかってもしっかりと先生に相談することができてよかったと思いました。
帰国後何が変わりましたか? 基本的な考え方は変わりません。
ただ、自分の人生に新しい感覚がプラスされたような気がします。
何か特別なことがなくても楽しめる心や、困ってる人がいたらできるかぎり精一杯の努力をしてあげたいと思うことや、着飾ることなく自然体でいたいと思うことなどです。
留学費用はどのくらい? 日本の団体ー70000円
現地の団体ー27000円
現地での費用ー1000円(一日)
飛行機費用ー120000円
ビザー5000円
その他ー100000円
合計  400000円弱 
滞在学校の注意点・オススメは? 私は団体行動が苦手なので、英語力が「あいさつ程度で大丈夫」とかいてあった個人型プロジェクトで参加しました。
日本の団体からは、現地までの行き方を本当におおまかに聞きました。その後詳しい資料でも送ってもらえると思ってたのですが何も来なくて不安でいっぱいでした。現地に着いてからは、親切なタイの人たちのお陰でたどりつくことができましたが、今考えても責任感の薄さに苛立ちます。タイの団体は、主催者がオランダ人なのでオランダ人のボランティアが9割でなかなかコミュニケーションがとれず苦労しました。
ボランティアの内容自体はとても魅力的で楽しいものでしたが、英語力がないと苦痛を感じることが多いかもしれません。
滞在都市の注意点・オススメは? 私の滞在した場所は田舎だったので、交通の不便があり街に行くときはヒッチハイクをしていました。現地にボランティア団体があることを現地の人は知っているので、皆親切に送ってくれました。バンコクにも滞在していたのですが、やはりバンコクは都会なのでいろんな人がいて値段を高くふっかけられることもありました。道に迷って困った時などは、駅員さんに聞くと親切に教えてくれます。夜はニューハーフの方たちが集まる場所などあるのであまり出歩かないほうがいいとおもいます。
メッセージ 旅行と違って長い期間滞在することになるので、あまりあれもこれもと欲張りにならずマイペースな毎日を送ることが大切だと思います。病気になったときや不安な時は、日本の友人や家族に連絡をするのもいいと思います。海外で携帯電話代が高くはなりますが、使えるものをもっているとパソコンやテレビがない場所でもテロや災害の情報を得る事が出来ると思います。繋がっていると思うだけで安心感も全然違うと思います。
  • 留学体験談を投稿する

週間アクセス人気ミスキャンパス

神尾美沙 上野未佳 荒井茉莉子 田中亜依 奥地純佳
神尾美沙さん (08年/成城大学) 上野未佳さん (07年/慶應義塾大学) 荒井茉莉子さん (09年/中央大学) 田中亜依さん (10年/東京大学) 奥地純佳さん (07年/慶應義塾大学)

注目の情報
2010年大学生新生活特集

シングルパックの引越が、激安のエリア定額15,750円から(税込)

単身パックのお引越しが1.5tトラック1台とスタッフ2名のパックで、15,750円から(税込)!数量限定、同一市区間内定額料金の業界初のシステム。まずは無料お見積もりを!