1. ホーム
  2. ニュース

IMFの最新記事

ギリシャ・シナリオと日本の未来

ギリシャ・シナリオと日本の未来

EUとIMFから緊急融資を受ける事が発表されているギリシャ。金融破綻後に何とか再建を進めてきた同国であるが、またも危機が迫っている。赤字解消の為、国有財産の売却や増税が不可欠な状況だが、一方で国民は猛反発の様相を呈している。 首相は法案を通そうと大連立…

2011年06月23日 11時30分
IMFが「日本国内の税率を7~8%に引き上げるべき」

IMFが「日本国内の税率を7~8%に引き上げるべき」

8日、国際通貨基金(IMF)が日本財政について異例の提言を行った。IMFは日本国内の消費税率を2012年度から7~8%に引き上げる具体案を提示している。 「国際機関が日本の税制に対し、増税時期と内容まで詳しく特定して提言するのは異例」と経済記者。…

2011年06月12日 12時00分
史上初の女性IMF理事が誕生するか

史上初の女性IMF理事が誕生するか

性的暴行容疑で逮捕、辞任したストロスカーン国際通貨基金(IMF)元専務理事の椅子を巡り、議論が重ねられている。筆頭候補としては決定すれば史上初の専務理事となるラガルド仏経済・財政・産業相の名が挙がっている。 一方で、同氏に対しては法的問題を指摘す…

2011年05月21日 17時00分
EUとIMFとで合意、ポルトガルが3年間猶予の金融支援

EUとIMFとで合意、ポルトガルが3年間猶予の金融支援

3日、ポルトガル暫定政権のソクラテス首相が欧州連合(EU)/国際通貨基金(IMF)との協力関係について公式声明を発表した。 これによると、金融危機を迎えているポルトガル国内の経済情勢を安定化させる為、EUとIMFとの間で期間3年の金融支援を受ける…

2011年05月04日 23時50分
「潜在成長率3%がどうしても必要」と欧州中央銀総裁

「潜在成長率3%がどうしても必要」と欧州中央銀総裁

潜在成長率を3%に欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのメルシュ・ルクセンブルク中央銀行総裁がユーロ経済についてコメントを発表した。 総裁は13日、新聞のインタビューにて「(ユーロ経済危機の)解決策は潜在成長率を3%まで回復させること。われわれは教…

2011年01月16日 00時00分
李副首相、「中国はスペイン国際購入を継続する方針」

李副首相、「中国はスペイン国際購入を継続する方針」

堅調なスペイン国債へ中国の李克強副首相が、ユーロ圏のソブリン債危機への対応で行っているスペイン支援策を引き続き実施する方針を示した。 中国は現在、スペイン救援策として、同国国債の購入を行っている。「中国は、スペインの債券市場への責任ある長期投資家だ…

2011年01月05日 22時00分
アイルランドは債務返済の深刻なリスクに直面、IMF

アイルランドは債務返済の深刻なリスクに直面、IMF

安定の可能性もあり17日、ロイター通信が伝えた所によると、国際通貨基金(IMF)がアイルランドが緊急融資の返済能力に影響を及ぼす可能性のある深刻なリスクに直面していると発表した。 アイルランドは向こう4年間に150億ユーロの赤字を削減する方針を表…

2010年12月18日 14時45分
「欧州の経済状況は困難、しかし偏って考えるべきでない」――IMF理事長

「欧州の経済状況は困難、しかし偏って考えるべきでない」――IMF理事長

原因は欧州だけにない8日、ジュネーヴのロイター通信に夜と、国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事が「欧州は引き続き困難な状況にあると」の見解を示した。 同理事は続けてユーロ圏債務危機に対する一段と効果的な対応策の必要性を主張。世界金融危機の…

2010年12月09日 12時40分
IMFレポートが表明、「ユーロ圏の救済基金は更なる規模が必要」

IMFレポートが表明、「ユーロ圏の救済基金は更なる規模が必要」

施策は更に拡大すべき5日、ブリュッセルのロイター通信が伝えた所によると、国際通貨基金(IMF)リポートがIMFはユーロ圏の救済資金について、「今以上の規模が必要」と指摘した。 更に同リポートは、欧州中央銀行(ECB)は国債買い入れ規模を拡大させるべ…

2010年12月06日 13時30分
消費税論議、IMFが後押し

消費税論議、IMFが後押し

15年までに15%asahi.comは15日「国際通貨基金(IMF)は14日、日本に対する2010年の年次審査報告書を正式に発表した。IMFは、ギリシャの財政危機問題などを背景に、日本に財政再建を11年度から開始すべきだと指摘。「消費税増税を中心とした方策で財政再…

2010年07月15日 09時15分