1. ホーム
  2. ニュース

貧困の最新記事

貧困村の転居祝典、52つの円卓を並べて祝杯を

貧困村の転居祝典、52つの円卓を並べて祝杯を

(画像:捜狐新聞) 少し前の数字となる。中国では、2008年に1日1.25ドル未満の人口は総人口の13%に相当する1億7300万人であった。社会の劇的な発展が続いているものの、この数字にはそれほど多くの変化はないだろう。貧しい者はますます貧しく、富める者はますま…

2013年01月22日 20時00分
亡くなったパパの誇りの為に、10歳の女の子がクリスマスにカフェをオープンして、ホームレス50人に食事を提供

亡くなったパパの誇りの為に、10歳の女の子がクリスマスにカフェをオープンして、ホームレス50人に食事を提供

(画像:Daily Mailより) クリスマスの日、イギリス・ウェストヨークシャー州のたった10歳の女の子が、亡くなったお父さんの意志を継いで、ホームレス達にステキなプレゼントを贈った。 グレイシー・マクナルティちゃん(10)は、今年の夏に、仕事中の事故により…

2012年12月27日 18時00分
【海外:アメリカ】「クリスマス?正月?一家団欒?何ですか、それ?」 アメリカのリアルな貧困を見よ

【海外:アメリカ】「クリスマス?正月?一家団欒?何ですか、それ?」 アメリカのリアルな貧困を見よ

「本当に不況なのか?」と思った人も多いのではないだろうか。 今年のクリスマスシーズンは連休だったこともあり、街中では食事や買い物を楽しむ人々でごった返した。不況という言葉が信じられないような店の盛況ぶりを眺めると、日本には「貧困」というものが存在し…

2012年12月25日 19時00分
地球にはびこる悲しい現実に目を背けてはならない

地球にはびこる悲しい現実に目を背けてはならない

(画像:新聞・大視野) 「全球流浪儿童生存实录」――地球にいるホームレスの子供たちの写真が、中国メディアに紹介されている。フィリピン、インド、パキスタンなどが中心だ。例えばフィリピンの場合、身よりなく街頭で生活をしている児童は8.5万人。そのうち70%が…

2012年12月01日 09時00分
【海外:インド】携帯に洋服・・・子供を売って散財する母親

【海外:インド】携帯に洋服・・・子供を売って散財する母親

(画像:Hindustan Timesより) インドのオディシャ州で、20歳の若き母親に地元警察の調査が入り、逮捕された。 警察によれば、この母親は17か月の男児の赤ん坊を売った容疑がかけられているのだという。 インドではいまだ人身売買がさかんに行われているという。…

2012年10月05日 18時00分
「食物連鎖の下の人」ほどネットを利用 米で研究発表

「食物連鎖の下の人」ほどネットを利用 米で研究発表

貧困層ほどネットにはまる富裕層に比べ、貧困層の子どもほどゲームやソーシャルネットワークなどの利用に時間を浪費している。こんな調査結果が5月29日の「New York Times」に掲載された。デジタルデバイス普及の国策が裏目に米国では貧困層でもデジタルデバイスの扱い…

2012年06月02日 20時00分
ダライ・ラマ14世が原発容認! 途上国の貧困解消の手段か、それともチベットの国情が背景か

ダライ・ラマ14世が原発容認! 途上国の貧困解消の手段か、それともチベットの国情が背景か

貧困解消・格差是正の手段としての原発7日、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が日本で記者会見、そこで原子力エネルギーには反対ではないと語った。THE WALL STREET JOURNAL.日本版などが8日、報じた。 ダライ・ラマ14世は、世界の多くの発展途上国で依然…

2011年11月14日 12時00分
10月31日、世界人口70億人突破!

10月31日、世界人口70億人突破!

国連基金東京事務所、10月31日生まれの希望者に70億人目認定書を配布 人類が誕生してから10数億年、1998年に60億人に達したが、わずか13年で70億人を超えることがUNFPAの発表で明らかとなった。 それに伴い、日本では、70億人到達を機に貧困や女性への不平等、都…

2011年10月31日 09時00分

肥満人口が困窮を上回ったと発表、人類の歩むべき道~G・JoeⅡはかく語りき~

無声モノクロ映画で世界的な人気を誇る俳優であり監督が、ついに真っ向から声を出した!――映画がトーキー時代に突入すると音声の付いた映画が次々に登場し、チャーリー・チャップリンも自分のモノクロイメージが崩れないか悩んだ末、この技術を取り入れねばならなかっ…

2011年09月23日 18時00分
「エシカル消費」という新たな消費概念とは?

「エシカル消費」という新たな消費概念とは?

環境や貧困層へ「エシカル(ethical)」な消費行動――というものが、ビジネス界で流行つつある。意味は「倫理的に正しい消費」だが、これは何か。 これはカーボンオフセットやリサイクルなど地球環境保全に役立つ商品、貧困国の不平等さを改善するようなフェアトレード…

2010年12月16日 09時45分

【海外:ネパール】“目の神”1回5分の診察で10万人の患者の目の視力を取り戻した男

ネパールの眼科医、サンドゥク・ルイト医師は、奇跡の医師と称賛されている。彼は、たった一人で、10万人以上の患者の目に視力を取り戻した。それも、1人の患者につきたった5分間の診察で。   (画像:Oddity Central)   WHOの統計によると、盲目人口の90%が低…

-0001年11月30日 00時00分