1. ホーム
  2. ニュース

裁判の最新記事

離婚から三年後、自分の息子は実の子ではないと判明!?

自分の息子が、実の子ではなかった?!――そんな、中国で起きた、とんでもない痴話騒動だ。 ある夫が離婚から三年後、息子の成長につれて、彼の見た目や態度にまったく自分と似たところがないことに気が付いたという。彼は息子が、本当に自分の子供かどうかを疑問に…

2013年03月15日 17時00分
【海外:遺産相続】母の日に花を贈らなかった息子、相続人から排除される!その額1億4千万円相当!

【海外:遺産相続】母の日に花を贈らなかった息子、相続人から排除される!その額1億4千万円相当!

(画像:The Telegraphより) 孝行したいときに親はなし。そう、亡くなってしまってからはどうするこもできないのだ。 「もっと孝行しておけばよかった・・・」と後悔している人は多いだろう。 イギリスの実業家、ケネス・ハートさん(68)は今、その言葉を誰よりも…

2013年03月08日 21時00分

【2ch勢い】亀岡暴走事件に判決、懲役5年以上8年以下の不定期刑

昨年4月、無免許の少年(当時18歳)が運転する車が児童の列に突っ込むなどして10名の死傷者を出した亀岡暴走事件。 今月までに開かれた裁判では求刑を下回る懲役5年~8年以下という判決が下ったという。 ・そもそも、無免許な時点で故意の殺人と変わらんよ ・こり…

2013年02月21日 13時00分
【海外:アメリカ】裁判官を怒らせるとこうなる!(※動画アリ)

【海外:アメリカ】裁判官を怒らせるとこうなる!(※動画アリ)

(画像:The Telegraphより) アメリカの法廷。様々なドラマが展開される「劇場」なわけだが、ここでアメリカ・マイアミの18歳の少女の裁判が行われた。 ペネロペ・ソト(18)被告は薬物の違法所持で逮捕・起訴されていた。 この裁判では量刑が決まるので大事な時…

2013年02月07日 15時00分
【海外:ロシア】裁判中に爆睡・携帯いじりをしていた裁判官、被告人に下した判決は禁固5年

【海外:ロシア】裁判中に爆睡・携帯いじりをしていた裁判官、被告人に下した判決は禁固5年

(画像:The Telegraphより) ロシアで「とんでもない裁判官がいる。!」と情報が入った。 その裁判官の名はエフゲニー・マフノ裁判官だ。 ロシア極東、ブラゴベシチェンスクの裁判官である。 このマフノ裁判官、詐欺事件の裁判中にほぼ爆睡状態で、しかもろく…

2013年01月25日 20時00分
【海外:アメリカ】元飼い主の残酷な動物虐待を証明する為、両足を失った犬が証言台へ

【海外:アメリカ】元飼い主の残酷な動物虐待を証明する為、両足を失った犬が証言台へ

アメリカ・カリフォルニア州で開かれる法廷の証言台に、犬が立つ予定だ。 (画像:daily mailより) 昨年7月、1歳のピットブル犬ロンドンは、両前足を骨折したまま放置され、肉球と腹部に火傷を負った状態で発見された。獣医の診断によると、1ヶ月間、手当てを受けず…

2013年01月23日 11時00分
【2ch勢い】カツカレーを盗んだ自称、福山雅治の控訴審が開かれる。裁判長「名前は?」男「福山雅治です!」

【2ch勢い】カツカレーを盗んだ自称、福山雅治の控訴審が開かれる。裁判長「名前は?」男「福山雅治です!」

(画像はイメージです。) 「福山雅治」がスーパーでカツカレーを盗んだ事件。 昨年2012年8月、男は岐阜県のスーパーでカツカレーを盗んだとされており、後に窃盗罪に問われ懲役8ヶ月を言い渡されたという。男は当初「山川静夫」を名乗り、現在では「福山雅治」を…

2013年01月22日 16時00分

同級生が耳元で大声を上げる→難聴被害→賠償額は7000元以上

2011年10月12日午後15時30分頃、ある学校の体育の授業で、座席を巡る小さないざこざが学生の間で発生した。その際、ある学生がクラスメートに対して、耳の傍で大声を上げた。これが原因で、大声を浴びせられた学生、晓馨くんは耳が聞こえ難くなり、最終的には「左聋耳…

2013年01月09日 17時00分

【2ch勢い】タバコの煙をめぐる隣人トラブルで損害賠償請求、結果は原告勝利

飲食店では喫煙者が隔離された状態での食事を強いられる昨今だが、公共の場からは喫煙スペースはどんどん撤去されるなど、住み分けは加速の一途をたどっている。 2010年に名古屋市のマンションに住む女性(74)が同マンションの階下に住む男性(61)を相手取って損害賠…

2013年01月09日 15時00分
【海外:イギリス】鬼畜飼い主、飼い犬の耳を噛み千切って殺す

【海外:イギリス】鬼畜飼い主、飼い犬の耳を噛み千切って殺す

(画像:Daily Mailより) ここ最近イギリスでは、ペットが飼い主を襲う事件が相次いでいたが、逆に、飼い主がペットを襲い、ペットの犬の耳を食いちぎる事件が起きた。 先日ノッティンガムシャー州マンスフィールドの裁判所で行われた裁判で、残酷極まりない動物…

2012年12月04日 16時00分
イスラム教の都市ドバイのタクシーで激しい○○をした男女に有罪判決!

イスラム教の都市ドバイのタクシーで激しい○○をした男女に有罪判決!

(画像:Daily Mailより) あろうことか、イスラム教の都市ドバイのタクシーの後部座席でSexをした男女に、ドバイ刑務所送致3ヶ月の有罪判決が下った。 ドバイで人材コンサルタントの仕事をしていたイギリス人女性、レベッカ・ブレークさん(29)は、10時間のドン…

2012年11月26日 12時00分

【ネットトレンド】NHK受信料未払い訴訟:ホテル3社へ7億3600万円請求

NHKが、ホテル事業者3社を相手に「全室分」の受信料計7億3600万円の支払いを求めた訴訟が東京地裁で行われている。 放送法では、「受信設備を設置したら契約をしなければならない」としか定めておらず、NHKは受信料徴収を規約で一般家庭は「世帯ごと」で、ホテルや…

2012年11月20日 12時00分
中国で注目されている「児童虐待法」は成立するか?

中国で注目されている「児童虐待法」は成立するか?

(画像:捜狐新聞) 近日、中国のメディアを騒がせた「幼稚園の女教師による児童虐待事件」を発端に、国内では「児童虐待法」の成立を目指す動きが見られている。 17日朝、中国政法大学教授の「何兵」氏もまた、この法律の成立に向けた演説を行っている。ただし…

2012年11月19日 17時00分

安楽死を幇助した娘、懲役3年の刑が下る

11月17日、重慶からこんな壮絶なニュースが舞い込んできた。まるで太宰治の『高瀬舟』である。 この事件は2011年11月に起きた。ある娘の母親が、オートバイの大きな事故に巻き込まれたのである。母親はすぐに病院へと搬送されたが、1日の応急処置と入院の後、家へと…

2012年11月18日 16時00分
初の官能小説『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』が原因で離婚!セクシーな妻は嫌い!?

初の官能小説『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』が原因で離婚!セクシーな妻は嫌い!?

(画像:Mirrorより) 日刊テラフォーでは、夏以降ちょくちょく、イギリス発の大人気SM官能小説『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の話題をお伝えしてきた。 この本に触発されて、官能的な夜を熱望する女性達が、地下牢のアトラクションから足かせや鎖を盗むと…

2012年11月13日 14時00分

【海外:中国】私が行けないのならアンタらも道ずれよ!

旅行ツアーのガイドが管理していたパスポートがすべて"一時的に強奪"されて、全員が旅行に行けなくなってしまった!?そんな話題が、中国より到来している。これはどういう事だろうか? この馬鹿馬鹿しい事件については、順を追って紹介しよう。1年前、2011年の中国…

2012年11月12日 16時00分

【海外:中国】最高検察が下すのは「直すべき未成年」のこと

「救うべき未成年」の話題が、中国を駆け巡っている。これは教師による児童の虐待事件を発端に、児童の権利保障を求める声が高まっている為だ。しかし一方で、世界には「直すべき未成年」という問題要素も存在している。 窃盗事件を筆頭として、中国国内における未…

2012年10月30日 19時00分

【海外:コラム】裁くべきか科学者を?裁けるのか地球の運命を?

「地とそこに満ちているものは、神のものである」――というのは、新約聖書『コリントの使徒への手紙』における一節である。神がいるかどうかはさておき、この地に満ちているのは、ただただ「運命」という名の事実のみであろう。この事実を、我々は「裁く」ことが可能だ…

2012年10月24日 13時00分

【海外:中国】死刑という罰則があるせかい、近年の傾向とは

中国には「死刑」がある。世界でも次第になくなりつつある、この最も重苦しい刑罰が、未だに中国では存在しているのだ。もっとも、ここには壮絶なる、しかし合理的な倫理観もある。死刑囚の隣には、必ず医師がいる。彼らは死刑執行後、すぐに臓器を摘出する。ある意味…

2012年10月12日 14時00分

【海外:コラム】バチカンに潜んでいる闇の結末とは?

「それほどに、彼は多くの民を驚かせた。彼を見て、王たちも口を閉ざす。彼のお陰で、誰も物語らなかったことを見て、一度も聞かされなかったことを悟ったからだ」―― 旧約聖書『イザヤ書』エピソードの一片だ。多くの民は、奇跡を目の当たりにして驚いた。しかしこ…

2012年10月08日 17時00分
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 次へ