1. ホーム
  2. ニュース

衛星の最新記事

【YouTube】離着陸可能なロケットには牛もビックリ

【YouTube】離着陸可能なロケットには牛もビックリ

(画像:YouTubeより) 先日、打ち上げに成功した衛星打ち上げロケット・イプシロン。コストパフォーマンスに優れるなど、国産ならではの特長を備えた新型ロケットである。 動画投稿サイト・YouTube上では、時より登場してはポテンシャルの高さを垣間見せてきたグラ…

2013年09月20日 11時00分

【ネットトレンド】北朝鮮の衛星、すでに機能停止

北朝鮮から打ち上げられた衛星が、すでに機能を停止している事がGIZMODOにより報じられた。 天文学者によれば、衛星からの信号が検知されておらず、現在くるくる回っている状態なのだと言う。北朝鮮の国営メディアは、これについて報道が行われていないとの事だ。 …

2012年12月20日 20時00分
【海外:中国】上海タクシーは衛星技術を活用し始めるようだ

【海外:中国】上海タクシーは衛星技術を活用し始めるようだ

(画像は個人撮影、長寿路の一風景より) 上海において、衛星測位システムを利用した、タクシー呼び出しのシステムを実用化へ向けるらしい。 15日付の上海紙・新聞晩報(A1の3面)によると、上海交通大学の郁文賢教授は14日、米国の全地球測位システム(GPS)に…

2012年08月18日 13時00分

タイタンには『何か』がいるのかね……?神々の調べ

G・JOEⅡはかく語りき ギリシャ神話は神話とは言えど、キャラクターの個性が豊富で、それぞれのエピソードも多彩かつ斬新であるからして、かなり面白い。もはや神話というよりも、21世紀的な、ファンタジーに分類されるべき壮大なエンターテイメントとも言えよう。 …

2012年06月17日 16時00分
【北朝鮮】ミサイル発射失敗、日本政府は対応に大幅な遅れ

【北朝鮮】ミサイル発射失敗、日本政府は対応に大幅な遅れ

(画像はイメージです) 日本では朝から北朝鮮による人工衛星と称した事実上のミサイル発射実験強行に関するニュースで落ち着かない状態が続いているようだ。 アメリカや韓国の防総省によれば、発射されたのはテポドン2号で、発射から数分で空中爆発したという。残…

2012年04月13日 15時00分
また衛星が落ちてくる! 今度は人に当たる確率1/2000

また衛星が落ちてくる! 今度は人に当たる確率1/2000

今度はドイツの宇宙望遠鏡宇宙望遠鏡を搭載したドイツの衛星ROSATが10月末にも地球に落下してくる。 衛星と言えば24日にもアメリカの気象衛星UARSが大気圏内に落下してきたところだ。NASAではUARSの破片は約800kmに及ぶ範囲に散らばったと見ているが、現在まで人へ…

2011年09月27日 18時00分

お役目御苦労、落下衛星UARSは米国などで目撃談~G・JoeⅡはかく語りき~

人に当たる確率は3200分の1、自分に当たる確率は21兆分の1――そんな"当たらずとも遠からず"の衝突警句が発せられていた人工衛星「UARS」の破片落下。 この大気圏で燃え尽きない衛星の破片26個ほどが地上に落下するという問題については、直前まで落下地点の予測が出…

2011年09月26日 15時00分

燃え尽きず落ちる衛星の最新情報、NASA発表~G・JoeⅡはかく語りき~

米航空宇宙局(NASA)が、寿命が尽きた大気観測衛星(UARS)について注意を促している。先日発表された情報に加え、21日にまた最新の情報を発表した。 衛星が大気圏に再突入する時間は米東部時間の23日午後であると言い、燃え尽きない26個程度の破片が地球上の誰か…

2011年09月22日 21時00分

【G・JoeⅡはかく語りき】「天空の女神」衛星ディオネ、探査で大気の存在明らかに

ギリシャ神話では「天空の女神」という美しい冠で銘されている。ディオネだ。ウーラノスとガイアの娘であり、アポロン出産に立ち会った巨神族(ティターン)のうちのひとり、ディオネである。彼女の名は土星の外を周回する衛星の名の由来となった。土星には現時点で64…

2011年09月14日 16時00分

バイコヌール基地発の衛星交信不能に、ロシア宇宙庁

1961年4月12日、労働階級出身の温厚なロシア青年、宇宙飛行士のユーリィ・ガガーリンが乗ったボストーク3KA-2号が、バイコヌール基地より打ち上げられた。世界初の有人宇宙飛行の成功である。世界的アクションゲーム『メタルギアソリッド』シリーズの3作目でも、この歴…

2011年08月23日 21時00分