1. ホーム
  2. ニュース

葬式の最新記事

【YouTube】他人に庭で勝手に墓を立てて悲しみに暮れるドッキリ

【YouTube】他人に庭で勝手に墓を立てて悲しみに暮れるドッキリ

(画像:YouTubeより) 自分の家の庭に突如お墓が...。 突然の出来事に何事かと家主が表に出てみると、さっきまではなかったはずのお墓と神父、そして墓前で涙を浮かべる遺族たちの姿。 自分の庭で勝手に何を、という思いを、いますぐにでもぶつけたいところだが…

2013年04月12日 18時00分
生きている人が葬式を行う!?奇妙な「生前追悼会」

生きている人が葬式を行う!?奇妙な「生前追悼会」

(画像:新浪网) 昨日30日、中国映画の《非誠勿扰》中の有名な場面が再現されたような光景が繰り広げられた。それは李香山さんという人物が、自分の生前追悼会を計画すること場面である。この場面にインスピレーションを受けたのか、ある中国の女子大学生が、この…

2013年04月03日 00時00分
【海外:アメリカ】ハンバーガーと共にあの世へ!ファスト・フード好きのお葬式で、霊柩車がドライブスルーに寄り、故人の為に最後のハンバーガーを購入

【海外:アメリカ】ハンバーガーと共にあの世へ!ファスト・フード好きのお葬式で、霊柩車がドライブスルーに寄り、故人の為に最後のハンバーガーを購入

(画像:Mirrorより) イギリスのファスト・フード中毒の夫婦の記事を報じたばかりだが、中毒まではいかなくても、ファスト・フード好きは、死んでも治らないようだ。 アメリカ・ペンシルベニア州で先週土曜日に執り行われたファスト・フード好きのお葬式で、参列者…

2013年01月29日 12時00分
人生の最期は華々しく!花火散骨を行うオーストラリアのペット葬儀サービス

人生の最期は華々しく!花火散骨を行うオーストラリアのペット葬儀サービス

(画像:oddity centralより) ほんの十年程前までは、ペットが死んだら、亡骸は家の庭や川原に埋めたりするのが一般的だったように思う。だが最近では、ペット専門の葬儀屋があり、家族の一員として愛したペットを、人間と同じように送り出すことも多い。 オースト…

2012年12月13日 11時00分
【海外:ポーランド】ポーランドの棺おけ屋が発売したカレンダーがセクシーすぎると非難殺到!

【海外:ポーランド】ポーランドの棺おけ屋が発売したカレンダーがセクシーすぎると非難殺到!

エロティックなお店やレストラン、雑誌や本、おもちゃ、お菓子…エロティックなものは何でも良く売れるが、ポーランドには、棺おけまでエロで売ってしまおうとする会社がある。 棺おけメーカーのリンダー社は、美しい女性達が自社製品(=棺おけ)の横で魅惑的なポー…

2012年11月08日 14時00分

【ネットトレンド】ブラジル 死んだ本人が通夜に現れ大パニック

ブラジルで、通夜の席が突然パニックに陥る事態が発生した。 ブラジルのバイア州アラゴイニャスで、洗車のしごとをしているギルベルト・アラウージョさん(41)が、路上でたまたま 出会った友人に「死んでいなかったのか」と驚かれた。アラウージョさんの家族は、…

2012年10月25日 11時00分
葬儀は自画像で? お気に入りの遺影を自分で描く

葬儀は自画像で? お気に入りの遺影を自分で描く

自ら遺影を描く人たち……鎌倉市で活動する「水彩芦の会」では、2010年中頃から、自画像の制作に励む人たちがいる。葬儀などのとき、お気に入りの自画像を遺影として飾ることが目的だ。 (NPO法人)鎌倉シチズンネットの「友の会」会員で、水彩画家の芦澤邦子さんが主…

2011年06月01日 12時00分

【海外:ブラジル】葬式で驚愕の事実が発覚「これはママじゃない!ママは生きている」

亡くなった高齢の母を弔うため、親族が集まり、悲しみの中、遺体を埋葬しようとしたところ、衝撃的なことが発覚した―母はまだ病院にいて、ぴんぴんしていたのだ。 「じゃあ、今、埋めようとしているこの遺体は誰なんだ?」   (画像:Mirror)   先週、サンパウ…

-0001年11月30日 00時00分

【海外:世界の忠犬ハチ公:メキシコ】いつもエサをくれた女性の葬儀に野良犬達が参列

先週、メキシコ・メリダ市に住んでいた女性、マルガリータ・スアレスさんが亡くなった。葬儀には親族の他に、たくさんの野良犬達が駆けつけた。   マルガリータさんが最後の息を引き取り、葬儀が営まれた場所は、住んでいたメリダ市ではなく遠く離れたクエルナバカ…

-0001年11月30日 00時00分

【海外:チリ】捨てられて亡くなった子供を養子にし弔う女性(後編)

ベルナルダさんは、ようやくオーロラちゃんを埋葬する権利を勝ち取った。 新聞記事を読んでから、既に数ヶ月が経過していた。   (画像:Oddity Central)   オーロラちゃんの葬式は世間の注目の的となり、医療関係者や地元メディアなど500人もの人が弔問に訪れ…

-0001年11月30日 00時00分

【海外:チリ】捨てられて亡くなった子供を養子にし弔う女性(前編)

捨てられた子供を引き取り育てる人物は、ここ日刊テラフォーでも何度か紹介したことがあるが、捨てられて、既に亡くなっている子供を引き取る女性を紹介するのは今回が初めてだ。   この世に生まれた全ての子供が、適切な別れの儀式で弔われるべきだという強い信念…

-0001年11月30日 00時00分