1. ホーム
  2. ニュース

若者の最新記事

【YouTube】若者と老人のスパーリング

【YouTube】若者と老人のスパーリング

(画像:LiveLeakより) オールドマンと銘打たれた年配の男性と、それなりに腕に覚えのありそうなサウスポーとのスパーリング。年齢差はそれこそ親子、おじいちゃんと息子といった感じである。 若者は余裕綽々。相手を格下に見たような笑みを浮かべるが、簡単に間合…

2014年10月21日 13時00分
中国市民もうんざり・・・「恥を知って!なぜそこで落書きを!!」

中国市民もうんざり・・・「恥を知って!なぜそこで落書きを!!」

(画像:人民網) 礼儀正しいと世界で評判の日本人観光客だが、中には現代らしい騒動を巻き起こす者も少なくない。数年前、京都産業大学の大学生らが「フィレンツェの大聖堂に落書きをした」として大きな話題を呼んだ。もっともこの大聖堂には、彼らのみならず、各…

2013年05月29日 02時00分

ネトゲにはまった中国青年、父親が"殺し屋"を雇う??

あなたは、仮想現実と適切に付き合っている?インターネットが普及するにつれて、先進諸国、特にアジア諸国で問題となっているのが、「ネトゲ中毒(オンラインネットゲーム中毒)」と呼ばれる若者の存在だ。彼らはオンライン上のプログラミングされた世界に没頭し、パ…

2013年02月17日 18時00分

ネトゲにはまった中国青年、父親が殺し屋を雇う??

あなたは、仮想現実と適切に付き合っている?インターネットが普及するにつれて、先進諸国、特にアジア諸国で問題となっているのが、「ネトゲ中毒(オンラインネットゲーム中毒)」と呼ばれる若者の存在だ。彼らはオンライン上のプログラミングされた世界に没頭し、パ…

2013年02月17日 18時00分
【海外:アメリカ】男の子の女の子と女の子の男の子が恋愛を

【海外:アメリカ】男の子の女の子と女の子の男の子が恋愛を

(画像:mirror NEWS) 新約聖書の世界において、同性愛を指し示すエピソードは存在しない。旧約聖書には『堕落したソドムの街』に同性愛者など性少数派の人間たちが多く在籍していたという解釈もあるようだが、直接的な記述は存在しない。そんな訳で、プロテスタン…

2012年11月12日 19時00分

【海外:中国】日本の若者が直面している苦悩…「労働」!

中国から、日本の若者が直面している「就職」という苦悩についての記事が、到来している。 ある日本の大学内の「専門職」の話題だ。日本の研究機関では、「専門職」も「正社員」と「派遣社員」に区分される。どちらが偉いという訳ではないはずだが、40歳の「派遣社…

2012年11月09日 16時00分
【海外:北欧】「18歳~28歳までの若者限定!ノルウェーで仕事を探そう!ホテル・セミナー付き出稼ぎツアー」が好評

【海外:北欧】「18歳~28歳までの若者限定!ノルウェーで仕事を探そう!ホテル・セミナー付き出稼ぎツアー」が好評

(画像:The Telegraphより) 世界中で雇用不安が広がっている中、欧州の若者の雇用問題は深刻だ。 このまま行けば、学歴等があっても無職のまま年月が過ぎ、何もキャリアが身につかないまま年齢を重ねることになってしまう。その結果、経済的問題で消費はしなくなる…

2012年11月01日 13時00分

【失業】世界で2億人失業 4割は25歳未満の若者

欧州債務危機により、失業者が世界で約2億人に上る事がYAHOO!JAPANニュースにより報じられた。 これは、世界銀行が1日に発表した世界開発報告で、2億人に上る失業者のうち、4割が25歳未満を占め、若者が深刻な打撃を受けている現状が指摘されている。 就業率を一…

2012年10月03日 17時00分

【海外:コラム】肩書きが肩書きを産む中国の社会スタイルとは?

「邪な者はすぐに徴(しるし)を欲しがるものだ」――新約聖書「マタイ伝」エピソードのひとつである。これは「神を信ずる為に、その証拠を求めるな」という教えだが、あるいは現代風に解釈すれば、「徴(肩書きや資産)ばかりに惑わされるな。人間の中身をよく見ろ」と…

2012年10月01日 18時00分

時代は「どれだけ偉いか」ではなく、「何を成し得たのか」へ

「誰もがヒーローになれる時代。本人に、その気さえあれば」――高度経済成長期から始まった日本という国の躍進の時代。彼らは、組織に属し、ヒーローになれた。 時代は変わった。今は、「誰もがヒーローになってしまったので、そのヒーローの存在に頼る時代」のよう…

2012年09月27日 19時00分

【海外:中国】中絶者は毎年1300万人!うち未婚者がなんと半数占め?!

9月26日は「世界避妊日」。新たな調査データによると、中国における中絶者数は1300万人に達し、そのうち未婚者がなんと、50%にも占めているという。 人口計画出産委員会(「計産委」と略称)技術研究所の呉尚純教授は次のように述べている。「中国では毎年中絶を受ける…

2012年09月27日 16時00分

音と色を失くした世界を甦らせるには・・・ヒトとは何ぞ

G・JOEⅡはかく語りき あんなに美しく輝いているかのように思えた世界が、すっと、音と色を失くす瞬間があります……私も何度も、経験しましたし、経験しています。「神のいなくなった世界」、つまり、信ずるモノが軽薄になり散逸した、21世紀独特の精神現象の一傾向と言…

2012年05月03日 10時00分
日本は「良い国」すぎる?

日本は「良い国」すぎる?

高まる若者の国内思考グローバル社会のなかで、日本人の若者の「国内引きこもり思考」が問題視されている。 (Photo:japan-map-heart By kitmouse) 関心はあるけど、外には出たくない財団法人日本青少年研究所などが実施した調査で、日本の高校生の5割以上が「留学…

2012年04月06日 12時30分
日本に生まれて幸せ?

日本に生まれて幸せ?

日本に生まれた幸せ「今日何食べる?」という話、あなたは最近いつしましたか?何気なく、毎日そんな会話をするという日本人が大多数かもしれません。 (Photo:Japan By Leo-seta) けれど、実は「今日は何食べる?」なんてのんきに言えるのは、世界に暮らす人たち約…

2012年02月27日 12時00分
世界一カワイイお店で世界一カワイイ下着を!AMO’S STYLEの「カワイイ!LABO」

世界一カワイイお店で世界一カワイイ下着を!AMO’S STYLEの「カワイイ!LABO」

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社の若者向け下着ブランドAMO’S STYLEが、新プロジェクト「カワイイ!LABO」を始めた。 「カワイイ!LABO」「カワイイ!LABO」は、女の子皆で「カワイイ!」を見つけて、集めて、作っていくウェブコミュニティだ。現…

2012年02月01日 11時00分
童貞税、処女税の制定が必要? 深刻化する少子化

童貞税、処女税の制定が必要? 深刻化する少子化

交際もセックスも面倒CNNは29日、日本の少子化の現状をレポート。若年層の過半数に交際相手がおらず、セックスに興味を持たない層が増えていることなどを報じた。セックスに関心なし、嫌悪感も厚生労働省の研究班が今年1月にデータを発表した「男女の生活と意識に関す…

2011年11月30日 20時00分
高周波音で蚊を遠ざけるiPhone向け『蚊取りアプリMosquito Buster』

高周波音で蚊を遠ざけるiPhone向け『蚊取りアプリMosquito Buster』

有限会社Sea'sGardenは、iPhoneのスピーカーを活用し、高周波音を発生させることで、蚊やネズミなどを遠ざけるアプリケーション『蚊取りアプリMosquito Buster』をリリースした。 「若者よけ」にも対応 『蚊取りアプリMosquito Buster』は、特定周波数の高周波音…

2011年07月20日 10時00分
高周波音で蚊を遠ざける夏向きなAndroidアプリがSea'sGardenから

高周波音で蚊を遠ざける夏向きなAndroidアプリがSea'sGardenから

有限会社Sea'sGardenは、Android端末のスピーカーを活用し、高周波音を発生させることで、蚊などの害虫を遠ざける虫除けアプリ『蚊取りアプリMosquito Buster』をリリースした。 多彩なモードを搭載 『蚊取りアプリMosquito Buster』は、特定周波数の高周波音を…

2011年07月06日 10時00分
オンラインゲーム利用時間、海外(アジア)で規制導入を検討

オンラインゲーム利用時間、海外(アジア)で規制導入を検討

青少年の社会問題化が背景。ベトナム、韓国、中国など最近、中国の男性がオンラインゲームを3日間徹夜でプレイし続け、その後、死亡したというニュースがあり、オンラインゲームを熱中する若者を中心に悪影響が懸念されている。 法外なアイテム課金の問題もその一…

2011年03月07日 18時00分
ミニシアター閉鎖、映画文化と若者の美的感覚の変化?

ミニシアター閉鎖、映画文化と若者の美的感覚の変化?

ミニシアターのゆくえは「字幕の漢字が読めない」「ナチスってナニ?」と映画文化と若者の学力低下が結びつく冗談話がちらほら耳に入る。 とは言え、平成22年の映画興行収入は過去最高の見通し。映画文化は衰退どころか興隆しているのだ。しかしここで注目すべきは…

2010年12月30日 23時00分
  1. 1
  2. 2
  3. 次へ