1. ホーム
  2. ニュース

義援金の最新記事

【海外:中国】雲南省への救いの手、邦人より義援金が

こういう時勢だが、もちろん、自然災害に対する悲劇へは、救いの手を差し伸べたい。それが、人間の美しい姿である。 雲南・貴州の地震に義援金1万元――上海の邦人たちが投じた義援金が、震災復興に役立てられる。 上海の日本総領事館は28日、中国南西部の雲南、貴…

2012年10月05日 20時00分

【タイ】北九州・豪雨災害の被災地に義援金を送る

記録的な集中豪雨により、河川は荒ぶり、道路は冠水。長崎県をはじめ九州北部を襲った豪雨災害。 今月23日、タイ政府は日本の被災地に対して義援金およそ1,300万円をお見舞いのメッセージと共に送ったという。 ネット上には「これはありがタイ!」と感謝の書き込…

2012年07月24日 14時00分
ユージ、全国を自転車で廻り、集めた義援金を宮城県へ寄付

ユージ、全国を自転車で廻り、集めた義援金を宮城県へ寄付

レプロタレントが繋いだ支援の輪 芸能事務所レプロエンタテインメントが東日本大震災の復興支援活動として行った『レプロ・ハピチャリ・プロジェクト』。6月5日から10月2日までの約4ヶ月間、レプロに所属するタレントが自転車に乗り、日本各地を廻り、義援金と笑顔、…

2011年11月17日 13時00分
麻生太郎元首相 台湾の小学校で子どもたちの義援金に感謝

麻生太郎元首相 台湾の小学校で子どもたちの義援金に感謝

「お小遣いから義援金」に感謝の意を麻生太郎元首相は9日、台湾、台中市にある健民国民小学校を訪れた。子どもたちを含め、同小学校の関係者が義援金を送ってくれたことに対し、直接お礼を言うためだ。 同小学校は1999年の大地震で被害を受けたが、日本からの義援金…

2011年10月13日 12時00分
出来ることは全てしたい!孫正義会長『東日本大震災復興支援財団』概要を発表

出来ることは全てしたい!孫正義会長『東日本大震災復興支援財団』概要を発表

子どもを中心に10年以上長期支援 ソフトバンク社長の孫正義氏(53)は7月25日、同社で会見を開き、自ら会長・発起人として発足した『公益財団法人 東日本大震災復興支援財団』の事業計画の概要を発表した。『子どもたちが夢と希望を育む環境を実現する』を念頭に置き…

2011年08月05日 10時00分
「ペッパー警部」を歌うと義援金に?

「ペッパー警部」を歌うと義援金に?

一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)は24日に、定例の記者会見を開催し、その中で東日本大震災への対応や、2010年度の音楽著作物使用料の徴収額に関しての説明を行った。 (画像はDVD「PINK LADY LAST TOUR Unforgettable Final Ovation」ジャケットより) …

2011年05月25日 16時00分
ぱど、運営する共同購入サイト「CooPa」通じ義援金を寄付

ぱど、運営する共同購入サイト「CooPa」通じ義援金を寄付

ぱど、日本赤十字社東日本大震災義援金に寄付無料情報誌を発行する株式会社ぱどは5月2日、同社ホームページにおいて「東日本大震災義援金のご賛同とご協力のお礼とご報告」を掲載し、同社と同社グループが「日本赤十字社東日本大震災義援金」に全面協力した支援活動の…

2011年05月09日 10時00分
レストラン「KIHACHI」 の 東日本大震災における活動

レストラン「KIHACHI」 の 東日本大震災における活動

2000食の提供と義援金フランス料理を基本とし、「体に安全で美味しいもの」にこだわった、ジャンルにとらわれない日本発の洋食、というコンセプトで知られている、無国籍料理「KIHACHI」。 3月に起きてしまった東日本大震災のあと、現地への食料支援として、ビーフカ…

2011年05月04日 11時25分

【漫画】井上雄彦さん『Smile』チャリティー壁紙配信中!

 人気漫画家・井上雄彦さんが東日本大震災の被災地支援のために制作、Twitterに公開しているイラストシリーズ『Smile』のチャリティー壁紙がエキサイトの特設サイトよりダウンロード購入できます!  壁紙はパソコン・Android、携帯、iPhone用の3種類。パソコン、…

2011年04月25日 13時00分
孫正義氏、被災地へ100億円を寄付

孫正義氏、被災地へ100億円を寄付

ソフトバンクグループの孫正義氏が先月11日に発生した東日本大震災の被災地へ100億円を個人として寄付をし、また、孫氏は2011年から引退するまで、ソフトバンクグループ代表としての報酬も、全額寄付することを明らかにした。 本社の入居する東京汐留ビルディング…

2011年04月11日 10時00分
収益の全てを義援金として寄付「日本を元気にする応援ツイート」を募集中

収益の全てを義援金として寄付「日本を元気にする応援ツイート」を募集中

応援ツイートを電子書籍化して収益を寄付『日本を元気にする応援ツイート』3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震。被災地の様子や被害状況が日々明らかになりつつある。企業を中心に様々な形での被災地域への支援が行われているが、自社の得意分野を活かしたユ…

2011年03月24日 00時00分
リアーナら、日本の被災者たちのためにチャリティ・アルバムを製作中!

リアーナら、日本の被災者たちのためにチャリティ・アルバムを製作中!

英BBCニュースが3月22日に伝えたところによると、リアーナ(Rihanna)ら大手レコードレーベルのユニバーサル・ミュージックに所属しているアーティストたちが、東北地方太平洋沖地震の被災者たちへの義援金を集めるためにチャリティ・アルバムを製作しているとい…

2011年03月23日 21時00分
工画堂スタジオ、25日までの全収益を震災の義援金へ

工画堂スタジオ、25日までの全収益を震災の義援金へ

(画像:工画堂スタジオ) 工画堂スタジオより、東北関東大震災への支援が発表された。   これは、2011年3月11日に発生した東北関東大震災の被災地・被災者への義援金として、3月18日~3月25日までの全収益を寄付するというもの。   尚、義援金募集期間は2011年…

2011年03月23日 18時00分
【DoCoMo】ドコモポイントによる義援金の受付開始

【DoCoMo】ドコモポイントによる義援金の受付開始

(画像はイメージです。) 東日本大震災に伴う支援活動として株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下、ドコモ)では『被災地支援チャリティサイト』をオープン。同サイトではドコモのマスコットキャラクターであるドコモダケの待受画面のチャリティコンテンツを購入し…

2011年03月23日 15時00分
頑張れ東北!「鉄道写真で義援金」

頑張れ東北!「鉄道写真で義援金」

鉄写資料館では、期間中に購入されたダウンロード写真に対する収益金の全額を義援金として被災地での復興支援活動に寄付すると発表した。 「東北地方太平洋沖地震」復興支援キャンペーンこの度の「東北地方太平洋沖地震」の被災者様、ならびにそのご関係者様に謹んでお見…

2011年03月23日 10時00分
グルーポンのマッチング・ギフト、2億円に

グルーポンのマッチング・ギフト、2億円に

グルーポン、被災地への寄付金を2倍にするプロジェクトで2億円達成 グルーポンは、被災地の復興支援プロジェクトを3つ展開しており、そのひとつである「東北関東大震災マッチング寄付」プロジェクトは、寄付された金額と同額をグルーポンが拠出(マッチング・ギフト)…

2011年03月22日 10時00分
台湾でチャリティイベント、日本に20億円以上の寄付金が集まる

台湾でチャリティイベント、日本に20億円以上の寄付金が集まる

(画像:YouTube) 台湾のテレビ局が合同で行った「東日本大震災チャリティー番組」で日本円にして約20億円もの寄付金が集まった。 番組には元サッカー選手の中田英寿さんや馬英九総統(日本で言う総理)らの他に、人気アーティストが多数参加した。 集まった金額と台…

2011年03月21日 22時00分
被災した動物たちを救おう!「ペケット」にて義援金募集

被災した動物たちを救おう!「ペケット」にて義援金募集

ペット専門の共同購入サイト「ペケット」で動物救援本部への義援金募集株式会社アセラ(東京都新宿区)が運営する、ペット専門の共同購入チケット「ペケット」では、東北地方太平洋沖地震により被災された動物たちと飼い主への支援活動として、緊急災害時動物救援本部へ…

2011年03月20日 12時00分
クーポン共同購入サイでクーポン販売自粛相次ぐ

クーポン共同購入サイでクーポン販売自粛相次ぐ

通常クーポン自粛―地震の影響受け3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響もあり、クーポン共同購入サイトでは通常のクーポン販売の自粛が相次いでいる。その一方で、東北地方太平洋沖地震の義援金のクーポンを掲載し、利用者に支援を求める動きが活発化している…

2011年03月19日 10時00分
ドル箱ポイントによる募金の受付を開始ポイントサイトのドル箱

ドル箱ポイントによる募金の受付を開始ポイントサイトのドル箱

ドル箱ポイントによる募金受付開始2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震。燃料不足被災地域には支援物資が行き届かないなど物資の輸送の問題が発生している。 株式会社オズビジョン(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木 良)は、同社の運営するポイン…

2011年03月18日 23時00分
  1. 1
  2. 2
  3. 次へ