1. ホーム
  2. ニュース

科学の最新記事

2023年、火星は中国語で溢れる可能性??

あのSF的な、壮大で衝撃的なロマンの話題に、続報が入り込んでいる。既にネット上の国内メディアでも紹介されている所もあるが、改めて現地中国の情報をお届けしよう。 「火星に住みたい人、この指止まれ!」――生涯の移住と開拓を覚悟し、火星への渡航プロジェクト…

2013年05月06日 15時00分

レーザー療法の革新か!腫瘍を45分で削除する技術とは?

「革命的な」レーザー治療で腫瘍を治すことが出来る。しかも「45分で」。こんな近未来の医療技術の研究が、着実に進んでいるようだ。 この革命的なレーザー療法への効果テストとして、乳癌に対する効果が確認されているという。これまで同様のレーザー治療で、30も…

2013年02月25日 17時00分
一度入ったら泥沼??フェイスブック退会の方法を伝授!!

一度入ったら泥沼??フェイスブック退会の方法を伝授!!

(画像:Facebook公式サイトより) あなたはオンライン上の付き合いはある?それはうまく行っている?人と人は現実世界を飛び出し、仮想世界でも会話を交わすようになった。しかし当然、それは良い事ばかりではない。 ■あまりに気軽な入会今や”世界の談話室”とな…

2013年02月06日 19時00分
【海外:アメリカ】アフガニスタンの空に可愛いミニコプター、その正体は?

【海外:アメリカ】アフガニスタンの空に可愛いミニコプター、その正体は?

(画像:mirror news) それは、子どもの玩具のように見えるかもしれない。よく出来た、小さなリモコンのヘリコプターだ。しかし、これこそが、「空飛ぶ8インチのスパイ」。タリバンとの戦いで、アメリカ軍にとって大きな戦術的要素のひとつとなった。 スコット…

2013年02月04日 19時00分
近未来のハイブリット自転車の姿とはどういったもの?

近未来のハイブリット自転車の姿とはどういったもの?

(画像:GOODSNET) 21世紀のライダーのためのハイブリッドバイク、そんな近未来のバイクの画像が、PiCycle社から発表された。同社のWebサイトには、このハイブリッド自転車の姿を確認することが出来る。 この自転車は、人間のエネルギーと電気のモーターを両方…

2013年01月28日 19時00分
【海外:Google】グーグルの近未来リアルグラスはどのようなイメージに?

【海外:Google】グーグルの近未来リアルグラスはどのようなイメージに?

(画像:redCredit) 先週、Googleはニューヨークとサンフランシスコで、地元のIT開発者たちにある招待状を送ったそうだ。彼らは、自分たちが構想している「Googleグラス」という近未来的なアイテムについて、彼らのアイデアを大いに参考にしているらしい。Googleの…

2013年01月28日 16時00分

オリハリの民や動物たち、緑化によって潤う砂漠と共に

お互いの物をお互いに共有する社会――この精神は、かつて、キリスト教や社会主義の理念の根幹だった。しかし、人間には幾つかのタイプがあり、その中には所有や増資を好む者がいる。こうした人々にとっては、自分の物を共有し合うという概念を持つのは難しい。 『新…

2013年01月10日 18時00分
ロシアに訪れた最悪の極寒、最低気温は「零下50度以下」

ロシアに訪れた最悪の極寒、最低気温は「零下50度以下」

(画像:捜狐新聞) 寒い、寒いと口癖になっている昨今だ。しかし、ここの「寒さ」とは、どういう感覚なのだろうか?信じがたいニュースが、中国メディアによって報じられている。 上の写真は、ロシア・モスクワ、現地時間2012年12月4日の風景だ。かわいらしいぼ…

2012年12月20日 19時00分
アラブ女性は権利ある近未来へとひた走る

アラブ女性は権利ある近未来へとひた走る

(画像:CNNニュースサイトより) 新約聖書『ローマの使徒への手紙』13章から始まる物語について、少しご紹介差し上げよう。この部分は「支配者へ従うべし」と書かれた一節である。新約聖書の「~への手紙」エピソードは、キリストの言動そのものではなく、キリスト…

2012年12月11日 19時00分

その野菜は「火星産」になるかもしれぬ

ある日、主の前に神の使いたちが集まり、サタンも来た。主はサタンに言われた。「お前はどこから来た?」サタンは答えた。「地上を巡回しておりました。ほうぼうと歩き回っていました」――これは旧約聖書『ヨブ記』の一場面。 悪魔でさえ地球からは出なかった様子だ…

2012年12月10日 20時00分

クリスマスに思うキラキラネームと子供の関係

クリスマスが近づいてきた。キリスト教の祭典である。このキリスト教の物語における中心人物が、「イエス・キリスト」。このキリストという名前は、いわば役職だ。ラテン語メシア(救世主)のギリシャ語読みである。名前には意味があるのだ。 そんな年末も差し迫っ…

2012年12月10日 19時00分

有機世界と無機物世界が見事に融合する近未来

よくSF映画やSF物語に登場するのは、機械などの無機質で構成された、なんとも堅苦しい、ごみごみした近未来である。しかし筆者は、未来が「モフモフした」もののような気がしてならない。建物がコケ類の一種になるなど、「有機的な近未来」を予想しているのである。 …

2012年12月07日 20時00分

好奇心は生命の証拠を持ち帰ったか?

さあ喜んであなたのパンを食べ、気持ちよくあなたの酒を飲むがよい。あなたの業を神は受け入れていてくださる。どのようなときにも純白の衣を着て、頭には香油を絶やすでない。太陽の下、与えられた虚しい人生の日々、愛する妻と共に楽しく生きるが良い。――これは、『…

2012年12月05日 20時00分

鳥インフルエンザの注意喚起地図と幸せな健康のこと

「あまり人生を重く見ず、捨て身になって何事も一心になすべし」と福沢諭吉先生は語っている。しかし、それは精神論であって、身体の事となれば話は別だ。やはり、健康な身体があってこそ、人生を謳歌できるというものである。 さて、15日、インフルエンザウイルス…

2012年12月03日 18時00分

成果を意識して素晴らしい1日を生きていこう

「その日その日が一年中の最善の日である」――とエマソンは語っている。その通りだ。私たちは過去に生きているわけではない。未来に生きているわけではない。今を生きているのである。この一瞬一瞬を大事にしなければならないのだ。 さて、大脳基底核の「腹側淡蒼球…

2012年11月30日 20時00分

人生の苦しみについて脳内ではこう動く

「なんと速やかに我々はこの地上を過ぎて行くことだろう。 人生の最初の四分の一はその使い道もわからないうちに過ぎ去り、 最後の四分の一はまたその楽しさを味わえなくなってから過ぎて行く」……フランスの哲学者ジャン・ジャック・ルソーは語る。 そしてまだ続…

2012年11月29日 20時00分

ピグマリオン効果はたしかにその通りだったのか

「『僕はずっと山に登りたいと思っている。……でも明日にしよう』――そう考えいるあなたは、永遠に山に登ることがないでしょう」。レオ・ブスカリアはそう語っている。 「何かを実行する為に最も有効な方法は、それを実行することだと思います」なんて皮肉で茶目っ気…

2012年11月29日 18時00分
国連は地球のゆるやかな破滅を予告するか

国連は地球のゆるやかな破滅を予告するか

(画像:NewsTop20) 国連の温暖化に対する報告がある。地球文明の発展に伴い、温暖化を促進させるCO2の排出に歯止めが掛からない。地球規模での抑制策も進められている昨今だが、それも十分ではないようだ。 国連環境計画によると、2020年までに温室効果ガスの…

2012年11月23日 18時00分

【海外:コラム】インターネット世界統制は平行線をひた走る

「良い木は良い実を結ぶものです 悪い木は悪い実を結ぶものです」――新約聖書『マタイによる福音書』に描かれた一幕である。逆に言い換えるのあれば、良い実を結ぶ為には、良い木でなければならない。 12月にアラブ首長国連邦のドバイ(Dubai)で開かれる国連(UN)…

2012年11月02日 19時00分

【海外:中国】ディッシュ・スターリング方式の太陽光発電

太陽光発電の方法も幾つか存在する。ここに、「ディッシュ・スターリング方式」という技術方法を、ひとつ紹介しておこう。 この方法は、放物曲面状の鏡(パラボラアンテナのような形)を利用し、「スターリングエンジン」と呼ばれる発電装置などに太陽光を集中させ…

2012年10月21日 16時00分
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 次へ