1. ホーム
  2. ニュース

研究の最新記事

【最新】ダイエット情報:昼食の摂取時間も決め手?

【最新】ダイエット情報:昼食の摂取時間も決め手?

(画像:百度検索『午饭』) スペインおよびアメリカの研究員が「早めに昼食を取ると、ダイエット効果があり」とという共同発見を発表した。それは今までの食事内容にだけでなく、摂取時間もダイエット効果に影響するようだ。 スペインでダイエット治療を受けて…

2013年02月06日 13時00分
家の周りで行う軽い運動がどれだけ人生に良いか?

家の周りで行う軽い運動がどれだけ人生に良いか?

(画像:mirror news) 家の周りの短いジョギングは、高血圧、高コレステロール、糖尿病などの健康問題を退ける為に最も優れた方法である。それは何も、大げさな方法だけでなくても良い。階段を登ったり、葉を掻き集めることだって、立派なエクササイズなのだ。 …

2013年02月02日 14時00分
ほとんどの親は子供に嘘をつく?

ほとんどの親は子供に嘘をつく?

米カリフォルニア大学サンディエゴ校、中国・浙江師範大学およびカナダ・トロント大学が米国と中国で実施した研究によると、ほとんどの親が子供のお行儀を直すために嘘をついているそうだ。 嘘の種類研究結果は、インターナショナル・ジャーナル・オブ・サイコロジ…

2013年01月25日 12時00分

鳥インフルエンザの注意喚起地図と幸せな健康のこと

「あまり人生を重く見ず、捨て身になって何事も一心になすべし」と福沢諭吉先生は語っている。しかし、それは精神論であって、身体の事となれば話は別だ。やはり、健康な身体があってこそ、人生を謳歌できるというものである。 さて、15日、インフルエンザウイルス…

2012年12月03日 18時00分

成果を意識して素晴らしい1日を生きていこう

「その日その日が一年中の最善の日である」――とエマソンは語っている。その通りだ。私たちは過去に生きているわけではない。未来に生きているわけではない。今を生きているのである。この一瞬一瞬を大事にしなければならないのだ。 さて、大脳基底核の「腹側淡蒼球…

2012年11月30日 20時00分

人生の苦しみについて脳内ではこう動く

「なんと速やかに我々はこの地上を過ぎて行くことだろう。 人生の最初の四分の一はその使い道もわからないうちに過ぎ去り、 最後の四分の一はまたその楽しさを味わえなくなってから過ぎて行く」……フランスの哲学者ジャン・ジャック・ルソーは語る。 そしてまだ続…

2012年11月29日 20時00分

ピグマリオン効果はたしかにその通りだったのか

「『僕はずっと山に登りたいと思っている。……でも明日にしよう』――そう考えいるあなたは、永遠に山に登ることがないでしょう」。レオ・ブスカリアはそう語っている。 「何かを実行する為に最も有効な方法は、それを実行することだと思います」なんて皮肉で茶目っ気…

2012年11月29日 18時00分

【海外:コラム】マヤ文明はこうして滅びてしまったのか

『ヨハネの黙示録』は新約聖書の最終章を飾る、何やらオカルトタッチの預言エピソードである。8章の6節から始まるのは、「七個のラッパを持つ七人の天使たちが、ラッパを吹く準備をした」というもの。ラッパが吹き鳴らされるごとに、人類に劇的なる「災い」が訪れるス…

2012年11月13日 18時00分
【海外:アメリカ】「ハリケーン・サンディ」で大被害!大学病院の研究が一日で台無しに。研究用ラットも溺死

【海外:アメリカ】「ハリケーン・サンディ」で大被害!大学病院の研究が一日で台無しに。研究用ラットも溺死

(画像:New York daily newsより) 大都会、ニューヨークを瞬時にしてダウンさせた脅威のハリケーン・サンディ。 その陽気な名前からは想像もつかない程の爪痕を大都市に残したようだ。 このハリケーン・サンディにより、大規模な停電が生じたわけであるが、どう…

2012年10月31日 14時00分

【海外:コラム】ネズミは結構歌えるらしいとの評判だ

「試練を耐え忍ぶ人は幸いです。その人は神を愛する者として認められて、生命を明るいものにするからです」――というのは、新約聖書『ヤコブの手紙』1章からの一節である。もっとも、試練に黙って耐える事も必要だけれども、時には、愚痴だってこぼしたいものだ。それが…

2012年10月21日 12時00分

【海外:コラム】山中教授に託すひとつの近未来!感謝と栄光

「人はすべてのことが許されている。」と語るのは、パウロたちイエスの意志を継いだ人々。新約聖書『コリント使徒への手紙』エピソードの一節である。人間には、どんな生命活動も許されていると言える。 ただし、「すべてが益になる訳ではない」という言葉が続けら…

2012年10月11日 20時00分

【海外:コラム】宇宙から到来した仏像?人類と再会したよ

「引き下がれ。二度と私の前に姿を見せないよう気をつけよ。今度会ったら、生かしてはおけない」と言う、エジプトのファラオ(国王)。モーセは答える。「よくぞ仰せになりました。私こそ、二度とあなた会おうとは思いません。」――旧約聖書『出エジプト記』、10章のラ…

2012年09月28日 19時00分

顔面の造形は少なくとも5つのブロックによって決まっていた

映画女優スーザン・サラドランはこう語ったという。「容姿が重視されなくなる年齢になるのが楽しみ。私は年をとるのが楽しみなんです。ルックスがより重視されなくなって、自分が何者であるかが重要なことになりますから。」 それもその通りだが、近未来は、ルック…

2012年09月15日 19時00分

飛ぶだけじゃない。やつらは光ることだって出来るんだ

やつらの存在はあまりに強大だ。世界に生息するやつらの総数は1兆4853億。日本には236億もの数がいると言われている。21世紀を迎えても、彼らの威力は衰えることを知らない。『ゴキブリ』である。 『Naturwissenschaften』9月号に掲載された研究発表によると、緑色…

2012年09月03日 12時00分

23年間に及ぶサルの実験で明らかになったこととは

「栄養バランスの整った、腹八分目の、規則正しい食生活」――この食生活の一定義が、もっとも健康に役立ちそうであることを、私たちは知っているだろう。しかし、それを証明する為には、ふたつの手段が必要である。それは科学的な立証方法と、経験的な立証方法だ。 2…

2012年09月02日 17時00分

新たな健康維持や相性にも?『体内時計』が測定可能に

哲学者イマヌエル・カントは、あまりに時間に正確な男だったらしい。何でも、ある近所の老婆などは、自分の家の前を通過する散歩中の彼を見て、自分の家の時計を直していたのだとか。とまぁ、そんな逸話も残っている。 ヒトの生体で24時間周期を刻む『体内時計』は…

2012年08月29日 10時00分

テナガザルよ、君もオペラに参加できるかもしれぬ

学術誌「American Journal of Physical Anthropology」に掲載された、『テナガザル』に関する研究発表だ。京都大学霊長類研究所の西村剛准教授ら研究チームは、テナガザル君の発声方法のメカニズムに、意外な人間との共通点を発見したようだ。 研究チームは、京都府…

2012年08月26日 15時00分

太古の昔、植物は地球の陸にあがる決意をしたのです

植物はいつから陸にあがる決意をしたのだ。いや、決意なぞしていないか。それは運命の中で自然に行われたのか。それとも、何者かの意図的な操作があったのか。何にせよ、植物は陸に上がった。それだけは事実であるようだ。 研究成果は英国の発生学専門誌「ディベロ…

2012年08月25日 10時00分
驚きの研究結果、チョコレートは血圧を押さえる効果アリ!

驚きの研究結果、チョコレートは血圧を押さえる効果アリ!

     チョコレート愛好家のみなさん、朗報です! 今週発表された二つの研究で、あの美味しいごちそうが血圧を減らすことができ、更に認知機能をも改善することができるという報告が出されたそうです。 そのごちそうというのが。。。なんとチョコレート!! …

2012年08月24日 11時00分

KARATEチョップの瓦割りには脳調整機能が必要なのだ

琉球王国時代の沖縄で、あるひとつの格闘技が生まれた。「空手」である。文字通り「空(から)の手」で戦うという意味だろうか。それとも、中国武術を示す「唐(から)の手」から生まれたのか。その由来は定かではない。 空手と言われて、ぱっと思い浮かぶイメージ…

2012年08月19日 21時00分
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 次へ