1. ホーム
  2. ニュース

医療の最新記事

【海外:医療】友人宅のキッチンで偽ボトックス注射を受けた女性が病院に搬送される

【海外:医療】友人宅のキッチンで偽ボトックス注射を受けた女性が病院に搬送される

美への追及は、時として女性を狂気へと導く。友人宅のキッチンでボトックス注射を施術するという行為の異常さに、女性はまったく気が付かなかった。 (画像:Daily mail) マルセル・キングさん(58)は、“医者”と名乗るオザン・メリン氏(37)から“ボトックス注…

2013年09月02日 17時00分

鳥インフルで「タミフル耐性」初確認、ウイルスが強化か

先月、中国で36人の死者が出ている「H7N9型」鳥インフルエンザウイルスについて、抗ウイルス治療薬「タミフル」が効かない耐性ウイルスが上海市公衆衛生臨床センターの医師らによって、初めて確認された。 昨日、この発表内容が医学誌ランセット(中文名:柳叶刀)に掲…

2013年06月01日 18時00分
「かつて私は見えなかったが、今は見える」、彼の奇跡とは?

「かつて私は見えなかったが、今は見える」、彼の奇跡とは?

(画像:mirror news) これこそ、キリスト教の物語に登場するような奇跡と言える。奇跡の中心人物は、ポール・ヒルさん。彼は「奇跡」の回復劇を見せた。見えなかった目が、見えるようになったのだ。この事実を前に、医者は呆然としているという。 46歳のポール…

2013年02月25日 18時00分

レーザー療法の革新か!腫瘍を45分で削除する技術とは?

「革命的な」レーザー治療で腫瘍を治すことが出来る。しかも「45分で」。こんな近未来の医療技術の研究が、着実に進んでいるようだ。 この革命的なレーザー療法への効果テストとして、乳癌に対する効果が確認されているという。これまで同様のレーザー治療で、30も…

2013年02月25日 17時00分

イギリス「命を奪う病院」の従業員たちが口封じまで??

英国の《デイリーポスト》が17日に報じたというニュースを、中国ネットメディアが取り上げられている。この報道によると、英国における国家の医療のサービスシステム(NHS)の管理者たちが、「口封じ」をされていたらしい。調査によれば、イングランドとウェールズ地区…

2013年02月20日 19時00分

二人のドナーが拒絶したことで、 白血病の大学生の命が…

22歳の吴志辉さんは、福建医科大学の大学生だった。2012年7月、彼は急性骨髄性白血病を患っていると診断された。彼の家族は40数万元以上の治療費を費やした。困窮する家計の中で、今や、彼らは非常に苦しい状況に陥っている。 しかし、彼らには希望があった。骨髄移…

2013年01月26日 12時00分
遂にメスが入るか?治療費よりも命が優先される社会へ

遂にメスが入るか?治療費よりも命が優先される社会へ

1月5日、新たな共産党幹部に選出された李克強氏が、第12回総会で、医療改革をリードするグループを主宰した。参加メンバーの中には農村部働く3名の医師もいる。 近年の中国では、治療よりも治療費を優先する医療体制が引かれている。治療費の保障料、いわゆる"頭金"…

2013年01月08日 17時00分
性的刺激を求め続ける病気・持続性性喚起症候群(PSAS)と16年間闘った女性の壮絶な人生と、悲しい最期

性的刺激を求め続ける病気・持続性性喚起症候群(PSAS)と16年間闘った女性の壮絶な人生と、悲しい最期

(画像:Daily Mailより) 先週末、アメリカ・フロリダ州で、16年間、持続性性喚起症候群(PSAS)を患っていた女性が、自宅で自殺しているのが発見された。 持続性性喚起症候群(PSAS)とは? 持続性性喚起症候群(PSAS)とは、聞きなれない症状だが、2001年に初…

2012年12月07日 17時00分
【海外:アメリカ】そのダックスフントはふたたび歩き出した

【海外:アメリカ】そのダックスフントはふたたび歩き出した

(画像:mirror news) 後ろ足の麻痺していた犬が、再び歩き出した――この臨床結果が報告されているようだ。ダックスフントは、ふたたび歩き出したのだ。 この"奇跡"は、高度で斬新な医療技術によって実現したものだった。この実験において専門家たちは、犬の鼻か…

2012年11月20日 18時00分

中国東洋医学は身体の「寒」と「暖」を見極めるのだ

西と東の医術は違う。どちらにも長所と短所ある。西は科学的で明確だが、予防よりも治療に重点が置かれ、治療後の副作用も少なくない。一方、東は非科学的で不明確な部分もある、治療より予防に重点が置かれた形となり、自分持つ生命力で病気を治す効果が高い。 さ…

2012年11月19日 19時00分

【海外:中国】6回の検査でも妊娠を診断されず、中絶に至る医療事故で7千元を賠償

腹痛で6回の診断を受けた後に、その原因が明らかになった、中国の女性の話題である。 昨年12月15日の事だった。36歳の女性が、腹痛を訴えた。彼女は4ヶ月も生理が来ない「無月経」の状態が続いていた。彼女は漢方専門の病院へと向かい、医師から二度の診断を受けた…

2012年11月13日 20時00分
【海外:中国】4つの方法で心身の衰えと戦いましょう

【海外:中国】4つの方法で心身の衰えと戦いましょう

(画像は記事内より引用) 中国から、「心身の健康」の話題である。「こうすれば心も身体も健康ですよ」という方法に関して、幾つかの項目を紹介しよう。 1.悩みを減らす 「悩みを払う為、最も有効な方法は、悩みを紙に書いて、それを「悩み箱」に(或いは引出し)閉…

2012年10月30日 15時00分

【海外:中国】寄附金、なんと7年間で1800万元も?!

中国の地元紙・新聞縦横が、驚くべき慈善事業を行う人物、「何国苗」という人物の記事を掲載してる。彼は今、市民らから大きな注目を浴びているという。 彼は2004年、突如、「人の為に寄付をしよう」と思い立ったのだという。それ以来、彼は現在の年間収入の10%を…

2012年10月19日 20時00分
重度の潔癖症により1日300回手を洗う女性―人ごとではないメンタルヘルスの恐ろしさ

重度の潔癖症により1日300回手を洗う女性―人ごとではないメンタルヘルスの恐ろしさ

先日の10月10日といえば、日本では目の日、かつては体育の日だったが、もう一つ忘れてはいけない特別な日でもある。それは、世界メンタルヘルスデー。世界精神連盟(WFMH)と世界保健機関(WHO)が定めている正式な国際デーで、メンタルヘルス(心の病)に関する世の中…

2012年10月12日 12時00分

【海外:コラム】山中教授に託すひとつの近未来!感謝と栄光

「人はすべてのことが許されている。」と語るのは、パウロたちイエスの意志を継いだ人々。新約聖書『コリント使徒への手紙』エピソードの一節である。人間には、どんな生命活動も許されていると言える。 ただし、「すべてが益になる訳ではない」という言葉が続けら…

2012年10月11日 20時00分
中国の経済格差の闇:鎖につながれて生きる貧困層の子供達

中国の経済格差の闇:鎖につながれて生きる貧困層の子供達

てんかんを持病にもっている13歳の中国・福州市に住む少女チアン・マンクは、祖父が町中でリサイクルできる資源ごみを集めている間、原付バイクにつながれている。 (画像:dailymailより) 彼女は学校にも病院にも行かせてもらえず、毎日犬のようにつながれている…

2012年09月27日 19時00分
エッグ・シェアリング(卵子共有)の画期的システムが女性にもたらす喜びと実情

エッグ・シェアリング(卵子共有)の画期的システムが女性にもたらす喜びと実情

(画像:express.co.ukより) ここではないどこかに、1歳のジャスミンには、同い年の兄弟がいる。と言っても、双子ではないし、おそらく永遠に会うことはない。 なぜならそれは、彼女の母クレアが、ジャスミンを妊娠する為の体外受精のプログラムを受けている間に…

2012年09月11日 17時00分
アメリカでの医療費の実情

アメリカでの医療費の実情

日本でも、医療費は特に老後の心配の一つだと思います。アメリカは、世界でも最も医療費の高い国として知られ、普通の〜最高の医療を受けたければ、高額な医療費を払わなければ手に入らないといわれています。ちなみに、お隣の国カナダでは、市民の医療費は無料なので…

2012年09月09日 16時00分

【海外:コラム】日本とは違う苦しみに直面する中国医療

諸賢は日本の総合病院で診察を受けた事があるだろうか。大きな病院の場合、たとえ5分の診察にも、自分の順番が来るまで数時間も待たなければならない。日本は先進国の中でも高度な福祉社会を構築している。「国民皆保険」の制度は、他国の羨望を浴びるところだ。それで…

2012年09月07日 17時00分
こんなことってありえるの?男性が想像妊娠に!?

こんなことってありえるの?男性が想像妊娠に!?

(画像:mirrorより) 彼女、奥さんが妊娠した。 そんなときそれが喜ばしいことであっても、男性も少なからずストレスと不安があるのかもしれない。女性は多くの場合、男性が妊娠とはどういうものなのか理解が出来ず、その理解不足対して不満を感じる。 しかしご…

2012年09月05日 14時00分
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 次へ