1. ホーム
  2. ニュース

人間の最新記事

【YouTube】ルーマニアでの安全点検?何か重たいものを引っ張りだそうとしているようだが・・・

【YouTube】ルーマニアでの安全点検?何か重たいものを引っ張りだそうとしているようだが・・・

(画像:YouTubeより) ブルーの作業着に見を包んだ男たちが、街の安全に関わる作業を行っているようだ。オレンジ色した円筒形のようなポイントを覗きこんでいる様子だ。 一体、何をしているのか。とにかく何かを引きずり出しているようだ。かなりの重量を感じさせ…

2014年06月27日 14時00分
【YouTube】地上最速を決める人間とリスとの戦い

【YouTube】地上最速を決める人間とリスとの戦い

(画像:YouTubeより) 野球の試合が行われる前のちょっとしたイベントのようだ。内容は外野のライトあたりをスタート地点に、レフト方向へと走る徒競走のようだ。 参加者はふたり、正確にはひとりと1匹になるのか。人間とリスの着ぐるみ、どちらが速いのかが証明さ…

2014年01月31日 13時00分
麦おばあさんと知能障害の息子たち、今の幸せを語る

麦おばあさんと知能障害の息子たち、今の幸せを語る

(画像:百度検索『西罟村』:村の工場の一風景) 「ある幸福な家庭の感動的な生活風景」という題名で、中国中央テレビ局がある家庭の姿を話題として取り上げている。一人は90歳の母親。一人は69歳の息子だ。中国広東省から、こんな話題である。 広東省中山市東…

2013年02月13日 15時00分
【海外:イベント】通勤客が列車の中でパンツを脱ぐ日

【海外:イベント】通勤客が列車の中でパンツを脱ぐ日

(画像:mirror news) 人間とは、生命体としては極めて異質と言える。我々は激しい上下関係を自然と形成する。それは見た目、財産、肩書き、衣服、言語、民族、文化と、様々な条件により、それぞれの「個人」という生命体を形成するのだ。人間という種族は、確かに…

2013年01月15日 19時00分

クリスマスに思うキラキラネームと子供の関係

クリスマスが近づいてきた。キリスト教の祭典である。このキリスト教の物語における中心人物が、「イエス・キリスト」。このキリストという名前は、いわば役職だ。ラテン語メシア(救世主)のギリシャ語読みである。名前には意味があるのだ。 そんな年末も差し迫っ…

2012年12月10日 19時00分

成果を意識して素晴らしい1日を生きていこう

「その日その日が一年中の最善の日である」――とエマソンは語っている。その通りだ。私たちは過去に生きているわけではない。未来に生きているわけではない。今を生きているのである。この一瞬一瞬を大事にしなければならないのだ。 さて、大脳基底核の「腹側淡蒼球…

2012年11月30日 20時00分

人生の苦しみについて脳内ではこう動く

「なんと速やかに我々はこの地上を過ぎて行くことだろう。 人生の最初の四分の一はその使い道もわからないうちに過ぎ去り、 最後の四分の一はまたその楽しさを味わえなくなってから過ぎて行く」……フランスの哲学者ジャン・ジャック・ルソーは語る。 そしてまだ続…

2012年11月29日 20時00分

ピグマリオン効果はたしかにその通りだったのか

「『僕はずっと山に登りたいと思っている。……でも明日にしよう』――そう考えいるあなたは、永遠に山に登ることがないでしょう」。レオ・ブスカリアはそう語っている。 「何かを実行する為に最も有効な方法は、それを実行することだと思います」なんて皮肉で茶目っ気…

2012年11月29日 18時00分

顔面の造形は少なくとも5つのブロックによって決まっていた

映画女優スーザン・サラドランはこう語ったという。「容姿が重視されなくなる年齢になるのが楽しみ。私は年をとるのが楽しみなんです。ルックスがより重視されなくなって、自分が何者であるかが重要なことになりますから。」 それもその通りだが、近未来は、ルック…

2012年09月15日 19時00分

新たな健康維持や相性にも?『体内時計』が測定可能に

哲学者イマヌエル・カントは、あまりに時間に正確な男だったらしい。何でも、ある近所の老婆などは、自分の家の前を通過する散歩中の彼を見て、自分の家の時計を直していたのだとか。とまぁ、そんな逸話も残っている。 ヒトの生体で24時間周期を刻む『体内時計』は…

2012年08月29日 10時00分

免疫は遺伝子「Spi-B」が動かしているらしいとの解明

G・JOEⅡはかく語りき 人間には外部からもたらされる有機的な毒物を、ある程度まで自動的に排除するという、自己修復機能がある。それが、『免疫』と呼ばれる機能だ。 パソコンユーザーにはもう少し、この修復機能を確実にイメージ出来るのかもしれない。パソコンは…

2012年06月20日 21時00分

近未来の地球人はデコ助たちで一杯!?頭蓋骨大きく

G・JOEⅡはかく語りき 完璧主義の天才監督、黒澤明。『七人の侍』は、世界中の映画ファンにとって避けるべからずな名作品なのであります。その黒澤監督が、役者やスタッフに怒髪天の憤怒を覚えた時、必ず使う口癖があったとか。それは、『このでこすけ!』です。 な…

2012年06月17日 19時00分

長生き人の設計図には何が刻まれている?慶応大学

G・JOEⅡはかく語りき 老化を促すたんぱく質を特定した――そんな科学話題が挙がった次の日、慶応大学の広瀬信義講師(老年内科)らの研究チームが長寿の謎を解き明かす研究を進めていることが明らかにされた。同研究チームは110歳以上の長寿者を対象に、遺伝情報の解析…

2012年06月17日 15時00分

始皇帝の夢から2200年、地球人は老化物質を見つめる

G・JOEⅡはかく語りき 『方士』。それは不老不死の秘術を会得した人物である。中国初となる皇帝、『始皇帝』が君臨したとされる年は、紀元前246年。あの当時、始皇帝は自分の死期が近づくにつれ、『不老不死』の伝説を殊更信じるようになり、ありったけの資金を費やし…

2012年06月17日 14時00分

その「地球の奇跡」はマグマによって育まれたようです

G・JOEⅡはかく語りき ある意味では、まるで"生命体が住むことが出来るように"、地球はこれまで成長を遂げてきました。すべての要素がひとつ欠けても、私たちの「生態系ジェンガ」は崩れ落ちます。逆説的かつ神秘的かつ、ある種のミラクル、とんでもない奇跡によって、…

2012年05月26日 16時00分

スーダン空爆で地球上からひとつ命があっけなく消える

G・JOEⅡはかく語りき フリードリヒ・ニーチェ先生は、言っています。「武装平和とは、自国と隣国を信用せず、半ば憎悪、半ば恐怖から武器を放棄しかねる意向上の不和である」と。攻撃性は人間に安寧をもたらすと同時に、その安寧が脅かされるのではないかという恐怖…

2012年04月26日 16時00分

覆水盆に返る近未来?毛はまたのぼるし操作もできる

G・JOEⅡはかく語りき It's no use crying over spilt milk。「こぼしたミルクを幾ら嘆いたって始まらない」という、英語の諺です。同じニュアンスの慣用句として日本で使用されているのは「覆水盆に返らず」。日本の方は、中国の太公望伝説(後秦時代『拾遺記』より)…

2012年04月19日 21時00分

iPS細胞不要の新たな再生医療が投げかける未来?

1966年、藤子・F・不二雄が後に代表作のひとつとなる漫画『パーマン』の連載を開始した。同作品はコミカルなアクション劇。ある小学生が主人公で、ひょんな事から宇宙人から超人的なパワーを得るバッチとマントを貰い、正義のヒーローとして活躍するようになる――という…

2012年04月03日 15時00分

「同情」の脳科学発見はニーチェも感心してるハズ

G・JoeⅡはかく語りき 20世紀における最も後世に影響を与えた哲学者のうちのひとり、ドイツ人のフリードリヒ・ニーチェは「神は死んだ。同情の為に死んだ」と、著書『ツァラトゥストラはこう言った』の中で述べている。 様々な悲劇を見聞きすると、人間はどうしても…

2012年04月02日 21時00分

"脳の引き出し"を自在に操作する実験は近未来か

G・JoeⅡはかく語りき 「心は体の一部である」という言語上の定義は、正しいと言えるだろうか。 例えば、筆者の実例を挙げよう。筆者は数日間寝不足の状態が続いていた。加えて酷い風邪を患い、高熱と頭痛が襲い来るふらふら状態であった。また筆者は上海に滞在中で…

2012年04月02日 20時00分
  1. 1
  2. 2
  3. 次へ