1. ホーム
  2. ニュース

人権の最新記事

【海外:バングラデッシュ】離婚した夫に酸をかけられた妻、絶望しながらも復縁 

【海外:バングラデッシュ】離婚した夫に酸をかけられた妻、絶望しながらも復縁 

(画像:Daily Mailより) 「アシッド・アタック」という言葉をご存じだろうか? アシッド=「酸(硫酸など)」で、「アタック=攻撃」することを指す。 具体的には攻撃対象の人物の身体に高濃度の酸をぶちまけるのであるが、このアシッド・アタックはアジアの一部…

2012年11月28日 17時00分

最終的には機械vs機械の代理戦争を行うか?

自律型殺戮ロボットの開発と実戦配備を、予め止める規定を作るべきとの提言がなされている。これは国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチが行ったもの。19日に発表された。「完全に自律稼動する『殺人ロボット』の開発、製造、使用を絶対的に禁止する国際条約」の…

2012年11月21日 19時00分

【海外:コラム】フランス司会者にやられっぱなしでは面白くない

自由・平等・友愛――フランス国民は当時の国王と女王陛下の首をちょん切って、新しい社会の世界へと歩みだした。もっとも、近代の彼らの歴史のほとんどが、自分たちの美辞麗句についていけず、へっとへとの息切れ状態。少なくともこの司会者は、自分の歴史が生んだ「友…

2012年10月21日 13時00分

南米史に残る非道なコンドル作戦、成長若者が真の親へ~G・JoeⅡはかく語りき~

物知りの馬鹿は、無学の馬鹿よりお馬鹿さんですよ 17世紀フランスの作家モリエール著『女学者』では、そんな文句がずばりと語られている。彼の生きた時代から300年後、第二次世界大戦前後、人類はまさに物知りの馬鹿たちによって支配される時代に陥った。資本主義と社…

2011年11月29日 19時00分

対応は誠実、ナチ制服「氣志團」事件は事務所全面謝罪

ナチス親衛隊(SS)の制服に酷似した衣装で音楽番組に出演した人気バンド「氣志團」。不謹慎だとしてユダヤ人人権団体から抗議を受け結果となったが、1日深夜、早くも氣志團が所属するソニー・ミュージックアーティスツが公式謝罪文を掲載した。 同社のウェブサ…

2011年03月02日 17時30分
なぜ同じことを何度も・・・大抗議、氣志團は歴史に疎い?

なぜ同じことを何度も・・・大抗議、氣志團は歴史に疎い?

「歴史や民族を題材に度を過ぎた不謹慎なジョークに変え笑い合うのは英国人の十八番。だが同じ島国の民とは言え、それを日本人が真似する事はない」と事情通。28日、ロックグループの氣志團が人権擁護団体から大抗議を受けた。 問題となったのは氣志團がナチス・…

2011年03月01日 12時30分