1. ホーム
  2. ニュース

リサイクルの最新記事

段ボール箱の処理をサポートする電動工具がアイリスオーヤマから

段ボール箱の処理をサポートする電動工具がアイリスオーヤマから

アイリスオーヤマ株式会社は、ハサミできるのが難しい段ボールを簡単にカットすることができる『段ボールカッター』を、2015年9月中旬に発売する。 マットやカーペットのカットにも『段ボールカッター』は、女性でも簡単に段ボールを処理することができる電動工具…

2015年09月08日 08時00分
アルミサッシもリサイクル可能に - LIXILなど「サッシ to サッシ」技術を確立へ

アルミサッシもリサイクル可能に - LIXILなど「サッシ to サッシ」技術を確立へ

株式会社LIXILは、2013年4月2日、早稲田大学理工学術院、株式会社アーステクニカ、ポニー工業株式会社、阪和興業株式会社の1大学3社と共同で、アルミサッシの再利用を促進する『サッシtoサッシ』の技術を開発したことを発表している。 この技術は、住宅解体工事など…

2013年04月09日 15時00分

恋人から貰ったけど気に入らないジュエリーの行方は!?

貴金属ジュエリーリサイクルシステム「RE:TANAKA(リ・タナカ)」を展開する田中貴金属工業株式会社は、昨今の資源や環境のリサイクルへの注目を背景に、「第2回リサイクルに関する意識調査」を実施した。調査期間は2012年4月24日(火)から4月26日(木)まで、インターネ…

2012年05月30日 16時00分
ユニクロ、全商品リサイクル活動をアメリカ イギリス フランスでも開始

ユニクロ、全商品リサイクル活動をアメリカ イギリス フランスでも開始

ユニクロといえばユニクロを代表する商品といえばフリースを思い浮かべる人は多いはず。フリースだけに限ったことではないが、服はボロボロになるまで着てから捨てる派と、まだ着られる服でも捨てて、新しい服を購入する派の大きくわけて2通りに分かれる。押入れに眠る…

2011年08月29日 23時00分
コカコーラ社、100%リサイクル循環を続ける棚を

コカコーラ社、100%リサイクル循環を続ける棚を

コカコーラ社がコカコーラ陳列用の専用棚を発表した。同社によれば、同製品は破棄される事なく、今後末永くし続けるものだという。 「世界初の100%リサイクルなコカコーラ用の棚」と評する同製品は、文字通り100%の再生ダンボールで製造されたもの。加えて…

2011年05月05日 22時00分
放置自転車をリサイクルして販売・レンタル「エコチャリ」、都内初店舗オープン

放置自転車をリサイクルして販売・レンタル「エコチャリ」、都内初店舗オープン

フランチャイズ7号店『町田木曽店』オープン放置された自転車をリサイクルし、販売・レンタルする「エコチャリ」のフランチャイズ7号店『町田木曽店』がオープンした。「エコチャリ」を運営する株式会社ほっとステーションによると、東京都内での出店はこれが初めてと…

2011年03月26日 13時00分
東京、神奈川で格安に引越しを行うには

東京、神奈川で格安に引越しを行うには

はじめに 入学や就職で異動がある3月から4月は引越しシーズンといわれいる。 この時期の引越し業者や不動産屋さんは大忙しで、引越し業者に引越し依頼をしても、自分の思い通りに予約がとれないこともよくある。 少しでも希望通りに引越しを済ませたいのならば、…

2011年02月16日 00時00分
回収を渋る理由は“思い出”が6割強~「ケータイリサイクル」に関する調査結果から

回収を渋る理由は“思い出”が6割強~「ケータイリサイクル」に関する調査結果から

ネットエイジア株式会社(以下ネットエイジア)では、「ケータイリサイクルに関する調査」をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により実施し、その結果を発表した。 調査対象は、全国の15~39歳の男女で、調査期間は、2011年1月3日から2011…

2011年02月11日 11時00分
西日本初進出!『エコチャリ』松山市にオープン

西日本初進出!『エコチャリ』松山市にオープン

放置自転車問題の解決策として注目のレンタル事業 株式会社ほっとステーション(東京都品川区)とバイクオフコーポレーション(福島県いわき市)は2010年8月23日、愛媛県にフランチャイズ4号店「エコチャリ 松山北店」をオープンした。 「エコチャリ」は、放置自転…

2010年09月06日 17時00分
「環境」をテーマに、セミナーと展示商談会が開催

「環境」をテーマに、セミナーと展示商談会が開催

中小企業の環境技術・製品・サービスが一堂に集結名古屋商工会議所が、「環境」をキーワードに「ザ・展示商談会」と称して、環境関連企業45社による製品・サービス等の出展、環境関連セミナーと産学官連携オープンゼミを9月10日に開催する。 大企業にはマネのでき…

2010年08月26日 11時00分
「千葉エリア産学官連携オープンフォーラム2010」が開催

「千葉エリア産学官連携オープンフォーラム2010」が開催

千葉大学などの主催により、「千葉エリア産学官連携オープンフォーラム2010 ~未来を創る/千葉の新時代へ~」が、9月14日に開催される。 今年度の主課題テーマ含め広範な分野での展示・紹介講演会のほか、研究シーズ展示会として各機関からのパネル展示やデモン…

2010年08月21日 12時00分
キュービストがエコなフェルトを使用したiPad用ケースを発売

キュービストがエコなフェルトを使用したiPad用ケースを発売

株式会社キュービストは、リサイクル可能な素材を使ったソフトなiPadの専用ケース、『エコフェルトケース for iPad』を発売した。 必要最小限の機能をバランスよくデザイン 『エコフェルトケース for iPad』は、「不便を便利にするデザイン」をコンセプトとして…

2010年08月04日 12時30分
究極のエコ!貝がらがマニキュアに大変身!

究極のエコ!貝がらがマニキュアに大変身!

お金がかかるゴミから女性の必需品へ日本女性の美しさをひきたたせる真円の宝石・真珠。この真珠を生産するために真珠のゆりかごとなる貝(アコヤガイなど)が必要となることはだれもが知っていることだろう。しかし、真珠をとりだした後の貝の行方を知る者は少ない。 …

2010年06月19日 11時00分
環境・リサイクルビジネスをテーマに産学連携セミナー「寺子屋せんだい」開催

環境・リサイクルビジネスをテーマに産学連携セミナー「寺子屋せんだい」開催

仙台市などが、環境・リサイクルビジネスの事例を紹介する産学連携セミナー「第58回寺子屋せんだい」を、6月16日に開催する。 寺子屋せんだいは、仙台市地域連携フェローのコーディネートにより、大学や高専の先生を講師に迎え、最先端の技術や産学連携の事例などを…

2010年06月10日 23時00分
リサイクル設備RHFってなに?新日鉄エンジと馬鞍鉄鋼が合弁会社を設立

リサイクル設備RHFってなに?新日鉄エンジと馬鞍鉄鋼が合弁会社を設立

2010年6月8日、新日鉄エンジ(※1)は、中国の大手鉄鋼会社である馬鞍鉄鋼(※2)グループと合弁して、「馬鞍山中日資源再生工程技術有限公司」を設立することに合意し、2010年4月に営業許可を取得したと発表した。合弁会社の事業内容この合弁会社は、製鉄の家庭で発生す…

2010年06月10日 15時00分
エコ仕様のDS/PSPケース

エコ仕様のDS/PSPケース

PSPやニンテンドーDSなど携帯ゲーム機が幅を利かせていますが、ニンテンドーDSは普段あまりゲームをしないような女性までユーザーに取り入れるなどゲーム市場には新たな層が誕生しています。 そんな女性を意識してか携帯ゲームを収納するケースやポーチが売れて…

2010年05月26日 19時00分
モンドデザインがダンロップのタイヤチューブを再利用したバッグを発売

モンドデザインがダンロップのタイヤチューブを再利用したバッグを発売

株式会社モンドデザインは、廃タイヤチューブを再利用した製品群「SEAL」から、ダンロップタイヤとのコラボレーションによる『メッセンジャーバッグ Limited edition model』を発売した。 タフなタイヤチューブをそのまま活用『メッセンジャーバッグ Limited edit…

2010年05月24日 09時00分
リサイクルショップ「リサイクルデポ埼玉」サイト公開

リサイクルショップ「リサイクルデポ埼玉」サイト公開

じっくり話して満足のいく買い取りを株式会社リサイクルデポは2010年5月4日、同社が運営するリサイクルショップ「リサイクルデポ埼玉」のウェブサイトをオープンしたことを発表した。 リサイクルデポ埼玉では、「不要な経費をかけさせないこと」をモットーに買取価…

2010年05月10日 00時00分
誠実リサイクルショップの「リサイクルデポ埼玉」がサイトオープン

誠実リサイクルショップの「リサイクルデポ埼玉」がサイトオープン

「リサイクルデポ埼玉」がホームページをオープンリサイクルショップを埼玉で展開する「リサイクルデポ埼玉」が、ホームページをオープンした。 同店は、埼玉の主要都市及び東京、千葉エリアにて、不用品・リサイクル品の出張買取りを無料で行っている。 不用に…

2010年05月06日 23時00分

【海外:イギリス】手榴弾はリサイクルへ?リサイクルごみの中に手榴弾発見

リサイクルセンターのスタッフは、リサイクルごみの袋の中から手榴弾を発見し、驚愕した。   (画像:Mirror)   ジャレク・オーリックさん(51)は、回収されてきたリサイクルごみを仕訳するために、ごみ袋の中に手を突っ込んだ時に、手榴弾を発見した。 驚い…

-0001年11月30日 00時00分
  1. 1
  2. 2
  3. 次へ