1. ホーム
  2. ニュース

ドナーの最新記事

中国赤十字が心無い対応か?「上門登記は行っておりません」

中国赤十字が心無い対応か?「上門登記は行っておりません」

(画像:財経頻道) 中国で「上門難事件」という話題が取り沙汰されている。 22歳の工場労働者は白血病で、治療も虚しく非常に危険な状態に陥ってしまった。そこで、彼はせめて自分の遺体で誰かの命を救えるようにと、ドナー登録を行っている武漢市の赤十字協会…

2013年11月19日 13時00分
恐るべき腎臓の闇取引、多数の提供者は「90後(90年生まれ)」……

恐るべき腎臓の闇取引、多数の提供者は「90後(90年生まれ)」……

(画像:捜狐新聞) 22日、杭州の江干区法院でひとつの訴訟が行われた。これは人体臓器の大規模な売買事件に関するものである。 2011年11月~2012年5月、被告人はインターネットを通じて臓器売買の募集を掛けた。そして紹介者を通じて、杭州で2か所の住所を拠点に…

2013年02月25日 13時00分

二人のドナーが拒絶したことで、 白血病の大学生の命が…

22歳の吴志辉さんは、福建医科大学の大学生だった。2012年7月、彼は急性骨髄性白血病を患っていると診断された。彼の家族は40数万元以上の治療費を費やした。困窮する家計の中で、今や、彼らは非常に苦しい状況に陥っている。 しかし、彼らには希望があった。骨髄移…

2013年01月26日 12時00分
「有名人の精子200万円~。我がクリニックにあるのはセレブの精子のみ!」ショッキングな精子バンクがイギリスに登場

「有名人の精子200万円~。我がクリニックにあるのはセレブの精子のみ!」ショッキングな精子バンクがイギリスに登場

(画像:mirrorより) 子供をスターにしたい親達のニュースは、このサイトでも何度かお伝えしているが、それならば、最初からスターの要素を持った子を産めばいい、とばかりに、著名人の精子を提供するクリニックが現れた。 イギリス・ロンドンを拠点としているク…

2012年10月18日 12時00分

【海外:医療】車を走らせ自ら腎臓ドナーを見つけた女性

クリスティン・ロイレスさん(24)は、昨年の初めに腎不全と診断され、腎臓移植待ちリストに登録した。 しかし、アメリカで腎臓移植の順番を待っている人は、10万以上いる。年間4,000人が、移植の順番を待っている間に亡くなることを知ったクリスティンさんは、ただ自…

-0001年11月30日 00時00分