1. ホーム
  2. ニュース
  3. 塩加減や濃度レベルも知ることができる塩分計がドリテックから
チェッカーズ!ニュース

塩加減や濃度レベルも知ることができる塩分計がドリテックから

2015年12月21日 08時00分 チェッカーズ!


株式会社ドリテックは、温度の計測も可能なバックライト付きデジタル塩分計『ソルサーモ EN-902』を、2015年12月中旬に発売する。
カラーバックライト付き液晶ディスプレイを搭載
『ソルサーモ EN-902』は、簡単・手軽に塩分濃度を知ることができるデバイスだ。本製品では、塩分濃度、濃度レベル、味付け判定、および温度を計測することができる。
使い方は簡単で、センサー部をスープや味噌汁などに浸すだけで良い。約5秒で計測が完了し、大型の液晶ディスプレイに結果が表示されるのだ。
塩分濃度はデジタル表示により0.1%単位で確認できるのに加え、濃度レベルも6段階のバーグラフで表示される。このため、塩分の状態がひとめで分かるのだ。
さらに、液晶ディスプレイのバックライトにはカラーLEDが採用されており、3段階(うすい/ふつう/こい)の味付け判定(塩加減)が色で分かるようになっているのである。
温度計機能と塩分計機能は本体上部のボタンにより切り替えが可能だ。電源にはコイン型リチウム電池CR2032×1個を使用する。
本体サイズは、W43mm×D18mm×H170mmで、重量は約37gだ。カラーバリエーションにはブラックとホワイトの2色が用意される。

Editor's eyes
忙しい調理の最中でも素早く手軽に塩分濃度を計ることができるのだ。塩分の摂取が気になるユーザには要チェックのアイテムである。

▼外部リンク
株式会社ドリテック
詳細ページ