1. ホーム
  2. ニュース
  3. 51カ国語に自動翻訳!絶版マンガがネットで読める「マンガ図書館Z」オープン
ヲタにゅぅニュース

51カ国語に自動翻訳!絶版マンガがネットで読める「マンガ図書館Z」オープン

2015年08月09日 18時00分 ヲタにゅぅ

絶版などで読めなかったマンガが読める
株式会社GYAOは2015年8月3日より、漫画家の赤松健氏が運営する「絶版マンガ図書館」の事業を引き継ぎ、新たに「マンガ図書館Z」としてリニューアルオープンした。
「マンガ図書館Z」は、一度は出版されたものの、さまざまな事情から出版社が取り扱わないマンガ作品を電子書籍化して、広告とともに無料配信する電子配信サービス。
今回、「マンガ図書館Z」への進化とともに、プロ・アマチュアを問わず、作家が自由に自分の作品をアップロードして公開できるプラットフォームへ刷新。
海賊版を撲滅し、好きな作家に還元することができる
なにより注目なのが、日本のマンガが世界中の人に読んでもらえるよう、51カ国語への自動翻訳に対応した新型ビューワーの導入だ。このビューワーでの無料閲覧のほか、電子透かしが入ったPDFでのダウンロード販売、Kindleストアでの有料販売も新たにスタート。
作品内で配信される広告で得た収益は、その作家へ100%還元され、販売で得た収益も最大限作家に還元されることで、読者にも作家にも嬉しいシステム。なにより、公式の無料配信が広まることで海賊版を撲滅し、作家への還元を目指している。
月額300円(税別)の「プレミアム会員」では、広告表示なしで作品が読めるほか、電子透かし入りPDFを毎月1冊ダウンロード可能。成人向け作品も読め、本棚へ登録可能な冊数が無料会員の7冊に対し、5,000冊登録することができる。
今後は、作家の許諾を得たうえで、未単行本化作品などのプリント・オン・デマンド販売も予定。詳しくはウェブサイトで。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
GYAOと漫画家赤松健、新会社Jコミックテラスを設立。無料電子コミックサービス「マンガ図書館Z」を提供開始 - GYAO Press Release
http://www.gyao.co.jp/jp/pr/press/2015/08/gyaojz.html
マンガ図書館Z
http://www.mangaz.com/