1. ホーム
  2. ニュース
  3. 近付けるだけでデータを高速転送できるTransferJet搭載SDカードが東芝から
チェッカーズ!ニュース

近付けるだけでデータを高速転送できるTransferJet搭載SDカードが東芝から

2015年07月02日 08時00分 チェッカーズ!


株式会社東芝は、近接無線転送技術TransferJetを搭載したSDメモリカード『SD-TJA016G』を、2015年7月31日に発売する。
選べる2つの転送方式
TransferJetは、近付けるだけでデータを転送できる近接無線転送技術だ。実行スループットは375Mbpsと高速で、1分のハイビジョン動画コンテンツを約3秒で転送することができる。
『SD-TJA016G』は、このTransferJet機能を内蔵した容量16GBのSDメモリカードだ。例えば、デジタルカメラに本製品を挿入したまま、対応機器に近付けるだけで大量のデータを高速に転送することができる。
写真や動画の送信方法には「一括送信」と「選択送信」の2種類が用意されており、状況に応じて選択することができるのだ。
「一括送信」では、相手先に送信したことのないファイルのみが差分送信される。このため、ファイルが重複することはなく、バックアップとしても利用可能だ。
「選択送信」では、デジタルカメラ側で写真を選択して送信することができる。選択した写真は複数の対応機器に送信でき、特定の写真を友人や家族とシェアする場合に便利な機能だ。
なお、価格はオープンとなっている。
Editor's eyes
本製品を使用するためには送信相手もTransferJetに対応している必要がある。すでにiOS、Android、Windows PC向けのアダプタが販売されており、これらを使用することで多様なデバイスに対応することができるのだ。

▼外部リンク
株式会社東芝
詳細ページ