1. ホーム
  2. ニュース
  3. microSDカードに録音できるAM/FMラジオレコーダー『TY-RPR1』が東芝から
チェッカーズ!ニュース

microSDカードに録音できるAM/FMラジオレコーダー『TY-RPR1』が東芝から

2015年06月05日 08時00分 チェッカーズ!


東芝エルイートレーディング株式会社は、ラジオおよび内蔵マイクからの音声を録音できるコンパクトなAM/FMラジオレコーダー『TY-RPR1』を、2015年7月上旬に発売する。
タイマーによる留守録にも対応
『TY-RPR1』は、microSDカードスロットを備えたAM/FMラジオだ。ラジオ放送はもちろん、内蔵マイクの音声をLPCM(高音質モード)またはADPCM(長時間モード)でmicroSDカードに記録することができる。
ラジオ放送の録音では、20件までのタイマー予約と留守録保存が可能だ。製品付属のmicroSDカードに最長約536時間(長時間モード)の記録が行える。
初期設定の際には、地域を指定するだけで受信可能な放送局(AM/FM)が自動で選択される「地域設定」機能が利用可能だ。また、登録した4つの放送局をダイレクトに呼び出せる「お好み選局ボタン」も用意される。
この他、語学放送などの録音に便利な「再生スピード調整機能」(17段階)や、指定時刻にブザーを鳴らす「目覚まし機能」、指定時間後に電源をOFFにする「スリープ機能」などが用意される。
本体前面には日本語対応の大型カラー液晶ディスプレイが搭載されており、放送局名などを分かりやすく表示するのだ。電源には単4形乾電池×2本を使用し、内蔵スピーカー利用時で最大約40時間動作する。
本体サイズは、W56mm×H114mm×D14mmで、重量は約65gだ。パッケージには、音量調整リモコン付きステレオインナーイヤホンとmicroSDカード(8GB)が同梱される。なお、価格はオープンだが、市場想定価格は15,000円前後となっている。

Editor's eyes
ポケットサイズでどこにでも気軽に携帯でき、しかも録音までできる多機能ラジオだ。FMの周波数を利用してAM放送を送信するワイドFM放送に対応しているのもポイントだろう。

▼外部リンク
東芝エルイートレーディング株式会社
詳細ページ