1. ホーム
  2. ニュース
  3. ビクターが音楽練習用のICレコーダー『XA-LM1-W』を限定発売
チェッカーズ!ニュース

ビクターが音楽練習用のICレコーダー『XA-LM1-W』を限定発売

2010年08月27日 10時00分 チェッカーズ!


日本ビクター株式会社は、簡単操作で高音質録音が可能な音楽練習用ICレコーダーの限定版ホワイトモデル『XA-LM1-W』を、2010年9月上旬に台数限定で発売する。
これ1台で音楽レッスンはバッチリ
『XA-LM1-W』は、楽器演奏や練習に必須のチューナーとメトロノームを搭載すると共に、わかりやすいボタン配置と日本語表示が採用されたリニアPCM録音対応のICレコーダーだ。なお、『XA-LM1-W』は本体カラーのみが異なる限定モデルである。
本製品では、原音に迫るリニアPCM録音(48kHz/16bit)が可能なのに加え、独自の高音質録音再生デジタル信号処理技術により、明瞭で聴き取りやすい高音質での録音再生を実現している。
本体内蔵のステレオマイクは、左右独立型の高感度広帯域仕様となっている。また、マイクはラバークッションによるフローティング構造になっており、タッチノイズが軽減されている。
ボタンレイアウトも分かりやすくなっており、操作の基本となる録音・再生・メニューの3つのボタンは特に大きく・分かりやすく配置されている。また、LCD画面にはバックライトが搭載されているため、暗い場所でもハッキリと表示を確認できる。
音楽練習をサポートする機能としては、模範演奏再生後に自分の演奏を自動録音し、違いを比較できる「聴き比べレッスン」や、再生スピードを変えられる「スピードコントロール」などが用意されている。
本体サイズは、W64mm×H120mm×D22.5mmで、重量は約117gだ。電源として単4型乾電池×2個またはACアダプタを使用する。なお、価格は26,250円(税込)となっている。
Editor's eyes
自分の演奏を録音し、その場で客観的にチェックする。そんな使い方にはICレコーダーが最適だ。しかも、本製品には、チューナーやメトロノームの機能まで搭載されている。まさに、音楽練習に特化した機器なのである。
▼外部リンク
日本ビクター株式会社
リリース