1. ホーム
  2. ニュース
  3. ミニストップの新商品は、国産大豆・小麦を使った「おとうふどーなつ」
アラサーマンニュース

ミニストップの新商品は、国産大豆・小麦を使った「おとうふどーなつ」

2015年04月10日 18時00分 アラサーマン

国産の小麦と大豆から作ったドーナツ
コンビニエンスストア「ミニストップ」を全国展開しているミニストップ株式会社は、国産の小麦と大豆から作った新商品「おとうふどーなつ」を2015年4月10日より発売することを4月9日に発表した。
健康志向のニーズに合わせて開発
こちらの商品は、近年、「健康は気になるけど甘いものが食べたい。」「毎日の生活の中で、健康に配慮したものを食べたい。」など、食べ物に対して、健康志向が高まる中、大豆が優れた栄養食品であることが広く認知されてきていることや、食の安全・安心を求める人たちから、国産原料を使用した商品の需要が高まってきていることを受けて開発されたドーナツだ。
国産大豆から作られた絹ごし豆腐と、国産小麦を使用した「おとうふどーなつ」は、「黒ごまきなこ」と「レモン」、「紅茶」、「ココア」の4種類の味をラインナップ。税込価格は、それぞれ128円となっており、国内の「ミニストップ」2,144店舗にて発売する。また、今回発売する4種類だけでなく、今後、さまざまな味わいの商品を発売する予定となっている。
「ミニストップ」で売上げを伸ばしているカウンターコーヒーとの相性も抜群のこちらの「おとうふどーなつ」。手軽に楽しめるスイーツとしておすすめだ。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
ミニストップ株式会社のプレスリリース
https://www.ministop.co.jp/corporate/release/