1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外:スポーツ】携帯は肌身離さず。ボクシング試合中にトランクスから携帯が落ち、試合中断
日刊テラフォーニュース

【海外:スポーツ】携帯は肌身離さず。ボクシング試合中にトランクスから携帯が落ち、試合中断

-0001年11月30日 00時00分 日刊テラフォー

一人のファイターのトランクスから携帯電話が落ち、試合が一時中断される珍事件があった。
 
5(画像:Mirror)
 
マービン・ジョネス選手は、ある理由から、携帯電話を持ってリングに上がる必要があるように感じた。
そこで、ウエストバンドに携帯電話をたくし込んで試合に臨んだ。
 
しかし、ボクシングは激しいスポーツだ。
1ラウンドのゴングが鳴って数秒も経たない内に、携帯電話はウエストバンドからずり落ち、リングの上に落ちた。
 
レフリーは一瞬困惑したが、携帯電話を拾い上げると、マービン選手のセコンドに渡した。
 
マービン選手はこれで調子が狂ってしまったのか、元々弱かったのか、携帯電話が無くなって動きやすくなったはずなのに、対戦相手からノックアウトされて負けてしまった。
今までの2勝4敗の成績に、さらに負けが増えてしまった。
 
ところで、マービン選手がなぜ携帯電話を持ってリングに上がらなければならない気がしたのかは、明らかになっていない。
仮に緊急の電話を待っていたとしても、試合中は電話に出られないので、セコンドに渡しておくのが賢明だと考えるのが普通だろう。
 
もしかしたら、ただの携帯電話中毒だったのかもしれない。
 
【記事:りょーこ】
参照元:Mirror
 
関連記事
【海外:スポーツ】50連敗中の英国一弱いボクサー、それでもタイトルを目指す!
【海外:タイ】恐るべしムエタイ刑務所、外国人と闘ったら減刑!
【海外:スポーツ】ロンドン五輪で失踪したボクサーがホームレス保護施設で発見される