1. ホーム
  2. ニュース
  3. コトブキヤ、「KG-6 スレイプニール」プラモデルを2015年10月に発売
ヲタにゅぅニュース

コトブキヤ、「KG-6 スレイプニール」プラモデルを2015年10月に発売

2015年04月01日 23時00分 ヲタにゅぅ

人気アニメの主人公機が初の組み立て式プラモデルで
2014年7月から分割2クールで放送された、話題のロボットアニメ「アルドノア・ゼロ」。主人公のひとり界塚伊奈帆が操縦する、地球連邦軍のカタフラクト「KG-6 スレイプニール」が、初の組み立て式プラモデルで待望の登場。
コトブキヤが2015年10月に発売する「KG-6 スレイプニール」は、プラモデルとしては非常に立体映えする全高約17cm。このサイズを活かした多重関節により、フォルムを損なうことなく関節を大きく可動することで、大胆なアクションポーズも自在に取ることができる。
練習機「スレイプニール」のディテールを再現
もうひとりの主人公であるスレイン・トロイヤードに“オレンジ”と言わしめた、特徴的なオレンジの機体カラーは、パーツ分割と水転写デカール(予定)でできる限り忠実に再現。
また、脚部の大型安定翼には、差し替えなしの変形ギミックを搭載。「75ミリマシンガン」「グレネードランチャー」「75ミリハンドガン」「格闘用ナイフ」が武装として付属する。6,800円(税別)。
(画像は開発中の原型。プレスリリースより)

▼外部リンク
アルドノア・ゼロ KG-6 スレイプニール - プラモデル - KOTOBUKIYA
http://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000001611/
話題のTVアニメ『アルドノア・ゼロ』より主人公の操る機体が遂にプラモデル化!- プレスリリース配信代行サービス『ドリームニュース』
http://www.dreamnews.jp/press/0000109409/