1. ホーム
  2. ニュース
  3. 格安でWebカメラを手に入れるには
WORK MASTERニュース

格安でWebカメラを手に入れるには

2010年08月23日 23時00分 WORK MASTER

一般的になったSkype(スカイプ)
今は昔、毎月何百万円もかけて国際電話をしていた時代があった。インターネットや1人1台のパソコン端末が当たり前のものになった現代では共通のコミュニケーションツールがパソコンにインストールしてあれば、どれだけ話しても無料になった。そのコミュニケーションツールの名前はSkype(スカイプ)。形式的な挨拶を済ませるとSkypeでの会話に移行するのがビジネスの場では慣習になった。
百聞は一見にしかず
Skypeでの通話やチャットに加えてWEBカメラがあればTV電話にできる。例えば色柄の打ち合わせなどの場合、画像をスキャナーでJPEGかPDF形式にしてからSkypeで送信するのだが、TV電話なら、WEBカメラの前にサッと差し出すだけである。同時に話し相手の顔色などもみながら会話ができるので打ち合わせがスムーズにすすむに違いない。
費用をかけずにWEBカメラを導入したい
最近のパソコンではWEBカメラが標準で付いているものも多いが、そうでない場合、TV電話をするには別途用意しなければならない。
世界中から商品を輸入するWEB通販の『上海問屋(しゃんはいどんや)』では、WEBカメラを使いたいけど、あまり費用はかけずに導入したいという方にオススメなWEBカメラ3種を販売開始した。 

3機種とも30万画素のセンサーを搭載し、内2機種はソフトウェアにより最高200万画素、最高130万画素に各々拡大することが可能。ソフトウェアは付属のCD-ROMからインストールするので、すぐに使用できる。
30万画素のWEBカメラタイプが999円、ソフトウェアで130万画素相当を実現タイプが1,299円、ソフトウェアで200万画素相当を実現タイプが1,499円と送料を入れても2千円掛からずにTV電話ができる環境を実現することができるのだ。
WEBカメラ導入を検討している人には、よいキッカケとなるのではないだろうか。

▼外部リンク
【上海問屋(しゃんはいどんや)限定販売】付属ソフトウェアで最高200万画素相当を実現!! お買い得 30万画素 WEBカメラ3種販売開始 999円より
上海問屋
株式会社エバーグリーン