1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外:科学】Wikipediaを宇宙へ発信!「宇宙人の皆さん、地球はこんなところです」
日刊テラフォーニュース

【海外:科学】Wikipediaを宇宙へ発信!「宇宙人の皆さん、地球はこんなところです」

-0001年11月30日 00時00分 日刊テラフォー

天文学者たちが、地球外生命体とコンタクトを取ることに期待を込めて、Wikipediaの全コンテンツを宇宙へ飛ばしたいと考えている。
 
3(画像:Mirror)
 
カリフォルニアにある地球外知的生命体研究所は、強力電波望遠鏡を用いて、20光年離れた数百の惑星へ向けてメッセージを送り、スターウォーズに登場するチューバッカのような地球外生命体の調査を進めたいと考えている。
 
先週末、この計画に関して、天文学者たちの間で話し合いが行われた。
なかには、もし返信を寄越した宇宙人がETのようにフレンドリーではなかった場合を懸念する科学者もいた。
 
「一つの課題は、もし地球外生命体がいたとして、我々は彼らの注意を引くことができるのかということです。もう一つの課題は、地球外生命体の注意を引くことが出来たとして、ではどんなメッセージを彼らに送るべきかということです。」
と、研究所のデイビッド・ブラックさんは先週末の話し合いの内容を説明する。
 
「きっと宇宙にはたくさんの文明が存在するでしょう。しかし、宇宙人たちが我々からのメッセージをただ聞くばかりで、なにも発信しなかったら、何も起こりません。」
 
地球のラジオやテレビ放送を宇宙へ発信する試みは、既に60年近く前から行われている。今度はWikipediaも送って、宇宙人たちにもっと地球の知識を深めてもらい、地球に対する懐疑心を説いて、地球に何らかのメッセージを送ってきてもらうことが目的なようだ。
 
【記事:りょーこ】
参照元:Mirror
 
関連記事
【海外:歴史の裏側】アポロ11に搭乗した宇宙飛行士達は月から戻って来る時にアメリカの入国審査を受けなくてはならなかった
【海外:宇宙】宇宙船ではどうやって用を足すの?女性宇宙飛行士が宇宙船のトイレ環境をレクチャー
【海外:宇宙旅行】16ヶ月間の火星旅行に参加してくれる絆の深い既婚夫婦を求む!