1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外:美容】ラーメン風呂から象踏みマッサージまで、世界の珍マッサージ(後編)
日刊テラフォーニュース

【海外:美容】ラーメン風呂から象踏みマッサージまで、世界の珍マッサージ(後編)

-0001年11月30日 00時00分 日刊テラフォー

前編に引き続き、世界の珍マッサージ・スパを紹介する。
 
2(画像:Mirror)
 
ビンタ・アンチエイジング
顔の正しい場所をビンタすることで、アンチエイジングに効果があるそうだ。
美容大国タイでは、何年にも渡って行われている美容法で、今ではアメリカを中心に欧米にも浸透している。
 
約17,000円を支払って、15分間優しく顔を叩き続けられる。こうすることで皮膚が活性化し、施行前は疲れ切っていた肌が、ピンク色に蘇るそうだ。別に叩かれたからほんのり赤く腫れている訳ではないらしい。
 
女性のアソコをスチームで温める
違う類いのマッサージを想像してしまうが、ハリウッド女優のグウィネス・パルトローがサンタモニカのスパで行ったと公言しているのだから、そんなお下品なマッサージではない。
 
グウィネスは1セッション約6,000円を支払って、定期的にアソコのスチームトリートメントを行っているそうだ。スチームには赤外線も混じっていて、黒ずみがちな女性の大切な部分を洗浄するらしい。
 
ラーメン風呂
チョコレート風呂やワイン風呂、前出のビール風呂に美容効果があるのは、何となくイメージできる。だが、ラーメン風呂なんて、返って体に悪そうだ。しかも、日本の温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」で2007年に期間限定で提供されていた。
 
しかしラーメン風呂で大事なのはラーメンの麺ではなく、ブイヨンが効いたスープの方だそうだ。ブイヨンに含まれるコラーゲンがメタボと肌の洗浄に効くらしい。
 
干し草日光浴
干し草スパはイタリアの南ティロル地方で行われており、いつも干し草のベッドで眠っている農夫や羊飼いたちが滅多に関節炎やリュウマチに掛からないことに気付いたのが始まりだった。
医師達は干し草のヒーリングパワーに目を付け、このユニークな治療法を開発した。
 
今日では、炎症を抑え鎮静効果があるアルニカやカノコソウを干し草に混ぜて施行されている。
 
 
いかがだっただろうか?受けてみたいマッサージ・スパは見つかっただろうか?
 
【記事:りょーこ】
参照元:Mirror
関連記事
【海外:美容】イギリスでウナギ美容が大人気!でも危険性も…
【海外:アメリカ】血を抜く“ヴァンパイア・フェイスリスト”セラピスト、客を死に追いやったとして逮捕
【海外:インドネシア】気持ちいい!?新しいマッサージ師は、大蛇!!