1. ホーム
  2. ニュース
  3. 働く未婚女子が考えるべきキャリアプランとは?
WORK MASTERニュース

働く未婚女子が考えるべきキャリアプランとは?

2014年06月23日 11時00分 WORK MASTER

結婚・出産後も働きたい、でも大きな壁が
厚生労働省の「仕事と家庭の両立をめぐる現状」の調査によると、女性の出産後の継続就業は依然困難な状況とのこと。
(画像はプレスリリースより)
調査内では、正社員女性の52.3%が「仕事と家事・子育てを両立させたい」と結婚、出産後も働きたいと考えている女性が多い一方、現実問題として「仕事を続けたかったが仕事と育児の両立の難しさでやめた(26.1%)」や「解雇された、退職勧奨された(9.0%)」との声が。一つは仕事と家庭内の仕事の両立が大きな壁となっているようです。
でもお金はこれからどんどん必要に
また、日本法規情報株式会社は、関連サイトのユーザーへのアンケートを元に、「女性の就労環境に関する意識調査」を実施しました。
今回のアンケートでは、女性の89%が「結婚後も働きたい」と回答しています。「結婚後も仕事を続けたい理由」としては、
約5割が「経済的な理由」となっており、これから子供にもお金が掛かり、老後の資金も貯めたい世代、収入はいくらあっても足りない状況に。
働く女子は「長いスパン」でのキャリアプランを!
今の仕事は家事や子育てをしながら続けることは可能か?または、業務を減らしたり、就業時間を短くしたりして貰える職場か?さまざまな角度から見ると、これからの自分の進退も見えてくるかもしれません。
現在はクラウドを使ったインターネット環境の発展により、在宅での仕事も増えてきています。
もしかしたら業種によれば、社員を続けながら在宅でクラウドを使って従来より簡単なやり取りで業務を継続することも可能な企業も増えてくるのかもしれませんね。
現代の未婚の働く女子たちは、社内のキャリアプランだけでなく、結婚・出産後の長いスパンでのキャリアプランを考えていくことが必要なのです。

▼外部リンク
日本法規情報株式会社 プレスリリース/PR TIMES
http://prtimes.jp/