1. ホーム
  2. ニュース
  3. ワールドカップ応援のため休憩します!ランサーズの自由すぎる勤務制度
WORK MASTERニュース

ワールドカップ応援のため休憩します!ランサーズの自由すぎる勤務制度

2014年06月19日 14時00分 WORK MASTER

ランサ―ズのフレキシブルな勤務時間
ランサーズ株式会社は、サッカーワールドカップ開催期間中、時間と場所にとらわれない新しい働き方により、社員が日本代表を応援できるよう「ランワク×W杯」の導入を決定しました。
(画像はプレスリリースより)
「ランワク×W杯」とは、ワールドカップ開催期間(6月13日から7月14日)に、勤務時間を柔軟に変えられる制度です。アルバイトを含む社員全員が、日本代表戦全日数、準決勝、決勝日の出社時間や勤務時間を変えられます。
ランサ―ズは、「場所と時間にとらわれない新しい働き方を提案し、人々の幸せに貢献する」をコンセプトに展開するクラウドソージングサービスの運営会社です。
上場企業をはじめとする83343社が利用しており、登録数は、国内最多の33万人。2014年1月には、日本で初めて女性向けの福利厚生サービスを開始し、クラウドソージングを活用した新しいワークスタイルの利便性の向上を図っています。
ランサ―ズの成長戦略
ワールドカップは4年にたった1度だけ。サッカーが大好きで、どうしても応援に行きたくて、泣く泣く仕事を辞めた人もいることでしょう。
ランサーズ株式会社は、柔軟な勤務制度の導入により、仕事を続けながら、ワールドカップを応援する日本の新しい働き方を提案し、社員の活力を高めています。

▼外部リンク
ランサ―ズ株式会社/PRTIMES
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000010407.html