1. ホーム
  2. ニュース
  3. 「潤い」が欲しいなら、今すぐピスタチオ!
アラサーマンニュース

「潤い」が欲しいなら、今すぐピスタチオ!

2014年04月20日 22時00分 アラサーマン

ピスタチオを食べるほど「生活の満足度」が高い
アメリカピスタチオ協会(略称:APG、本部:カリフォルニア州フレズノ)は、間食に食べる食品と「生活に対する満足度」の関係を調査した。対象は18歳以上の健康意識の高い男女1020名で、インターネットリサーチによる。
調査結果をみると、間食にピスタチオを食べる人ほど、体・心・人間関係などへの満足度が高く、アクティブでポジティブな生活を送っていることがわかった。
(画像はプレスリリースより)
肌・髪・目の「潤い」がアップ!
「趣味を楽しんでいる(81.1%)」、「ストレスを感じることが少ない(35.8%・3位)」、「恋愛において満足している(42.6%・2位)」など、ピスタチオを好む人は他の食品を食べている人よりも、ポジティブな回答が目立つ。
特にアラサー女子に嬉しいのは、「潤い」だろう。肌・髪・目の潤いを感じる人が多い。
・肌の潤いを感じる14.8%
(2位のアイスクリームが11.7%、3位のフルーツが11.3%)
・髪の潤いを感じる14.8%
(2位のキャンディが11.1%、3位のフルーツが10.8%)
・目の潤いを感じる9.7%
(2位のキャンディが8.2%、3位のフルーツが7.9%)
女性に嬉しい成分が豊富!間食・おつまみにピッタリ
ピスタチオは、美と健康に良い成分が豊富な優秀食材だ。抗酸化物質(βカロテン、ルテインなど)、疲労予防や筋肉組織の回復を助けるビタミンB6やカリウムが含まれる。ビタミンB6にはホルモンバランスを整える役割もある。
良質な脂質、タンパク質、炭水化物も含んでいるため、お腹が空いたときの栄養補給やおつまみにもピッタリだ。お酒には利尿作用があり、水分もミネラルも排出されてしまうが、ピスタチオと一緒にお酒を楽しむと、ミネラルを保ち体の中の潤いもキープできる。
アンチエイジングとウェルネスのスペシャリストで、管理栄養士/日本抗加齢医学会認定指導士の前田あきこ先生は、以下のように述べている。
「ナッツは、体内にあるエネルギー源をエネルギーになるようにスイッチを入れてくれます。ピスタチオはナッツの中でも苦みが少ないので、ナッツ類の苦みを苦手としている人にお勧めです。脂肪酸も良質です。」
「ピスタチオの渋皮は、抗酸化物質を含みます。また、多少古くなっても殻と渋皮が酸化を請け負ってくれるので、酸化した殻と皮を剥けばフレッシュなナッツが食べられます。」
(プレスリリースより引用)


▼外部リンク
アメリカピスタチオ協会
「ピスタチオを食べると潤い力がUP!? アメリカピスタチオ協会がライフスタイルとおやつ調査」
http://americanpistachios.jp/about-apg/news