1. ホーム
  2. ニュース
  3. ICカードを新たなカギに~大日本印刷、暗号化ソフト「雪見式」販売へ
AKB通信ニュース

ICカードを新たなカギに~大日本印刷、暗号化ソフト「雪見式」販売へ

2010年08月09日 11時00分 AKB通信

大日本印刷株式会社(以下、DNP)は、ソフトウエア販売サイト『eALTECH(イーアルテック)』にて、暗号化ソフトウエア『雪見式想起技法活用暗号装具(以下、雪見式)』のダウンロード販売を、2010年8月5日より開始している。
『雪見式』は、ICカード技術を応用したDNPオリジナルの暗号化ソフトウエアで、デジタルカメラで撮影した写真などのJPEG画像の裏側に、暗号化したデータを秘密裏に格納(インプラント)できる機能や、「ICカード情報」、「パスワード情報」、「画像情報」など4つの認証手段を組み合わせることができる機能を提供するというもの。
同社が、『雪見式』を2010年3月1日より3ヶ月間、無償で提供したところ、6,000人以上のユーザからダウンロードされた実績から、今回の販売開始に至ったとのこと。
なお、ダウンロードは、『eALTECH』から行うことができ、インストール後の30日間は無償試用期間となっている。その際、機能制限は無い。試用期間が過ぎても、ライセンスキーを購入し、登録することで継続利用が可能となる。価格は、2,000円(税別)。
見えるが読めない暗号を画像で表現する遊びごころを感じるソフトウェアが販売される。難しいことをスマートに、プロであればの心がけ。
▼外部リンク
大日本印刷株式会社
リリース