1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外:エンタメ】スカーレット・ヨハンソン、「スカヨ」というニックネームが大嫌い!
日刊テラフォーニュース

【海外:エンタメ】スカーレット・ヨハンソン、「スカヨ」というニックネームが大嫌い!

2014年04月14日 14時00分 日刊テラフォー


スカーレット・ヨハンソンは「スカヨ」というニックネームには侮辱されているように感じるそうだ。スカーレットはメディアから付けられた「スカヨ」という呼び名が、J.Loという表記でこの流行をスタートしたと思われるジェニファー・ロペスのような「安っぽいポップスター」のように聞こえるため、真剣な女優の自分にとっては「侮辱」に感じるそうだ。グラマー誌の5月号で「その名前ってポップスターみたいに聞こえるの。すごく安っぽく聞こえるわ。なんだかだらけていてふざけているわ。侮辱のようにさえ感じるの」と話した。
スカーレットはまた、自身の容姿に関するメディアの執拗さにも苛立ちを覚えているそうで、男性俳優の場合は我慢しなくてもいいことであるため不公平に感じてならないのだと怒りを表している。「女優って『どうやってセクシーさを保ってるの?』とか『一番セクシーな面はどこ?』とかいうバカげた質問をいつもされるでしょ?こういうバカみたいな質問って男性にはしないじゃない」
スカーレットの怒りはそこに留まらず、自身の人気に火がついた2003年の『ロスト・イン・トランスレーション』の役柄で評価するのではなく、キャリア全体の作品でメディアが自分を評価しないことへの失望を明かしている。「私が『ロスト・イン・トランスレーション』に出た時はまだ17歳だったわ。今私は29よ。それって若い俳優としての普通の副作用的なものなのね」「人生のある一点で捉えられてしまって、人々はそれを忘れることがなかなか出来ないのよ」
関連記事
【海外:エンタメ】コールドプレイ、来年にもニューアルバムを発売?
【海外:エンタメ】レディー・ガガ、最新アルバム『アートポップ』の第2弾をリリース!?
【海外:エンタメ】ジャスティン・ビーバー、マイアミのクラブに入場禁止?
【海外:エンタメ】デビッド・ベッカム、自身のスポーツウェア発表へ!?