1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外:エンタメ】キウェテル・イジョフォー、「007」シリーズ最新作に悪役として出演!?
日刊テラフォーニュース

【海外:エンタメ】キウェテル・イジョフォー、「007」シリーズ最新作に悪役として出演!?

2014年04月08日 13時00分 日刊テラフォー


キウェテル・イジョフォーが、「007」シリーズ最新作となる第24作目に出演する可能性がありそうだ。複数関係筋がザ・ラップに明かしたところによると、『それでも夜は明ける』の演技が高く評価されたキウェテルは、同人気シリーズ最新作でメインの悪役として候補に挙がっているという。正式な交渉はまだ始まっていないものの、プロデューサー陣はキウェテルの出演を望んでいる様子で、その他の俳優たちも候補に挙げられているようだ。しかし、キウェテルの広報を担当するソニーとMGMは、今回の報道に関してコメントを控えている。サム・メンデスが監督を務めるタイトル未定の同作には、ダニエル・クレイグが4度目となるジェームズ・ボンド役を続投し、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベン・ウィショーもそれぞれM役、イヴ・マニーペニー役、Q役として再び出演を果たすことになっている。前作『007 スカイフォール』の脚本家ジョン・ローガンが現在、最新作の脚本を執筆しているところで、撮影は11月から来年4月までの間に開始される予定だ。
キウェテルの出演が囁かれている悪役に加えて、新たなボンド・ガールと、ジェームズがつかの間の恋に落ちる「複雑な過去」を持った北欧系の女性役を演じる女優2人のキャスティングも始まるという。
そんなキウェテルは最近、『ゼット・フォー・ゼカリヤ』の撮影を終えたばかりで、新作スリラー『トリプル・ナイン』の撮影を控えている。
関連記事
【海外:エンタメ】シェリル・コール、南アフリカの別荘に300万円超のアートを購入 
【海外:エンタメ】アナスタシア、乳がんは「天からの恵み」だった!?
【海外:エンタメ】アーノルド・シュワルツェネッガー、キャリア成功の秘訣は否定的なアドバイスを受け入れないこと!