1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外:エンタメ】『スター・ウォーズ エピソード7』、すでに撮影開始!
日刊テラフォーニュース

【海外:エンタメ】『スター・ウォーズ エピソード7』、すでに撮影開始!

2014年04月08日 12時00分 日刊テラフォー


『スター・ウォーズ エピソード7』の撮影がすでに始まっているようだ。J・J・エイブラムスが監督を務める同作はイギリスで5月から撮影が開始されると噂されていたが、ディズニーのアラン・ホルン会長は「今いくつか撮影を始めたところなんです」とVariety.comに明かした。エイブラムス監督がキャスティングについて多くを明かしていないこともあり、ホルン会長も出演者の名前を明かすことはしなかったものの、困難を極めた配役のほとんどは決定したが、まだ全ては決まっていないと続けた。「キャストの多くは決まりました。まだ全部が決まったわけではありませんが」
そんなベールに包まれた本作だが、人気ドラマ『ガールズ』でブレイクしたアダム・ドライバーが悪役と囁かれているほか、エド・スペリーアス、ジョン・ボヤーガ、ジェシー・プレモンス、マシュー・ジェームズ・トーマス、レイ・フィッシャーら新進気鋭の若手俳優たちが主役候補に挙がっていると言われている。また、スティーヴ・マックイーン監督の『それでも夜は明ける』でアカデミー助演女優賞を獲得したルピタ・ニョンゴも、エイブラムス監督とヒロイン役の交渉を行っている。
エイブラムス監督とローレンス・カスダンが共同で脚本を執筆しているが、さらに今回、内容についての質問を受けたホルン会長は「忍耐が必要である」とヨーダのセリフを用いてその質問をかわしてみせた。
関連記事
【海外:エンタメ】シェリル・コール、南アフリカの別荘に300万円超のアートを購入 
【海外:エンタメ】アナスタシア、乳がんは「天からの恵み」だった!?
【海外:エンタメ】アーノルド・シュワルツェネッガー、キャリア成功の秘訣は否定的なアドバイスを受け入れないこと!