1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【海外:エンタメ】シェリル・コール、南アフリカの別荘に300万円超のアートを購入 
日刊テラフォーニュース

【海外:エンタメ】シェリル・コール、南アフリカの別荘に300万円超のアートを購入 

2014年04月07日 15時00分 日刊テラフォー

シェリル・コールが金属製の像に1万8000ポンド(約310万円)も費やしたようだ。シェリルはファウンド・オブジェクトを使用したアートで知られるアーティストのウィリー・ベスターの作品で、南アフリカの犯罪の「恐ろしさ」を描いたとされる、銃を握った子供が座るベビーカーを母親が押す姿の像に大金を叩いたという。ある関係者はデイリー・スター紙に「ウィリーのアートは南アフリカの暴力と犯罪の恐ろしさをテーマにしているんです」「彼は廃材を用いた彫刻をつくるのですが、シェリルはそれを気に入ったようです」と話している。
シェリルは昨年のクリスマスシーズンをケープタウンで太陽を浴びて過ごした後に同地に別荘を購入しており、その新居を地元の「象徴的な芸術作品」で飾り立てる気のようだ。前述の関係者は「シェリルは現地の文化を本当に理解しているところで、南アフリカの才能を支援したいんです」「別荘をこの地に持った今、シェリルはその家を象徴的な芸術作品で仕上げたいんですよ」「シェリルはマウント・ネルソンホテルの庭に展示されたウィリーの作品を目にしたんです」「その像をとても気に入って、すぐに購入したというわけです」と続けた。
関連記事
【海外:エンタメ】カーラ・デルヴィーニュ、セレブをパパラッチから守る新規制導入を呼びかけ!
【海外:エンタメ】ダーレン・アロノフスキー、『ウルヴァリン:SAMURAI』監督降板は離婚が原因だった!
【海外:エンタメ】ミシェル・ウィリアムズ、歌と踊りは「癒し」