1. ホーム
  2. ニュース
  3. 大同生命社会貢献の会がチャリティーカレンダー展の収益金を寄付
スポットライトニュース

大同生命社会貢献の会がチャリティーカレンダー展の収益金を寄付

2014年03月02日 02時00分 スポットライト

毎年、「チャリティーカレンダー展」を実施
大同生命保険株式会社(以下「大同生命」)が2014年2月10日、「大同生命社会貢献の会」が2013年12月24日に大同生命の東京本社で実施した「チャリティーカレンダー展」の収益金を寄付したことを発表している。
「大同生命社会貢献の会」は、大同生命が創業90周年となった平成4年に発足した大同生命役職員による自主的な組織であり、様々な社会貢献活動を展開。
毎年、「チャリティーカレンダー展」を12月下旬に実施し、その収益金の寄付を行っているという。
身体障がい者の自立や社会参加活動を行っている団体に寄付
今回、大同生命が寄付を行った先は、身体障がい者の自立・社会参加活動を行っている非営利活動法人CCMワークセンター。
2月13日に東京都江戸川区にある第三CCM作業所で贈呈式が行われたとのことで、72,000円が贈られたという。

▼外部リンク
大同生命 ニュースリリース(PDF)
http://www.daido-life.co.jp/about/news/pdf/2014/140210.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他

(記事提供:ティフプランニング)