1. ホーム
  2. ニュース
  3. インフルエンザや熱中症の危険を知らせてくれる温湿度警告計がエレコムから
チェッカーズ!ニュース

インフルエンザや熱中症の危険を知らせてくれる温湿度警告計がエレコムから

2013年11月13日 08時00分 チェッカーズ!


エレコム株式会社は、現在の温度と湿度からインフルエンザや熱中症に対する注意を促す温湿度警告計『goud(ゴウド) OND-02』を、2013年11月下旬に発売する。
見やすい大型液晶ディスプレイを搭載

『goud OND-02』は、室内用高感度センサーを使って温度と湿度を計測し、インフルエンザや熱中症の危険性が高くなる空気の状態を知らせてくれる温湿度警告計だ。
インフルエンザや熱中症の危険性が高まった場合には、液晶ディスプレイのアイコン、および音と光の3つで知らせてくれるのだ。それぞれ「注意」と「警告」の2段階があり、表示の方法や音、点滅の回数や間隔で判別することができる。
液晶ディスプレイには大型パネルが採用されており、遠くからでもハッキリと読み取ることができる。設置方法には、収納式スタンドを使用しての据え置きに加え、壁掛けにも対応可能だ。
電源には単4形乾電池×2本を使用する。本体サイズは、W122mm×D24mm×H124mmで、重量は約200gだ。カラーバリエーションにはブラック、ブルー、ピンク、ホワイトの4色が用意される。なお、価格は4,063円(税込)となっている。

Editor's eyes

普段は日付表示付きのデジタル時計として利用でき、インフルエンザや熱中症の危険性が高まると知らせてくれる便利アイテムだ。温度と湿度を常にチェックすることができ、冷暖房の調整にも効果を発揮するだろう。
▼外部リンク
エレコム株式会社
リリース