1. ホーム
  2. ニュース
  3. アウトドアに最適なタフ仕様のBluetoothスピーカーがパナソニックから
オトさがニュース

アウトドアに最適なタフ仕様のBluetoothスピーカーがパナソニックから

2013年09月27日 08時00分 オトさが


パナソニック株式会社は、水滴や衝撃に強いタフな仕様のポータブルBluetoothスピーカー『SC-NT10』を、2013年10月18日に発売する。
ワンタッチで音楽が楽しめるNFC機能も搭載

『SC-NT10』は、Bluetooth3.0に対応したモノラルタイプのアクティブスピーカーだ。スマートフォンやPCなどBluetooth搭載機器とワイヤレスで接続して音楽を楽しむことができる。
本製品は、濡れた手でも扱えるIPX4相当の防滴、砂や砂利が気にならない防塵、落下にも強い耐衝撃、-10度から50度まで使用可能な耐温度と、タフな仕様になっており、アウトドアでも安心して使用することができるのだ。
本体内には、直径34mmのフルレンジユニットと、低音域を補完する50mmのパッシブラジエーターが搭載されており、豊かなサウンドが楽しめる。さらに、特定の周波数帯域を増幅することで音を聴きやすくするブーストモードも利用可能だ。
また、本製品はNFCに対応しており、専用アプリ「Panasonic Music Streaming」をインストールしたスマートフォンをかざすだけで接続設定が完了するのだ。
電源には内蔵のニッケル水素充電池(1500mAh)を使用する。付属のACアダプタにより約5時間で充電が完了し、最大8時間の連続使用が可能だ。
本体内にはマイクも装備されており、ハンズフリー通話にも対応する。本体サイズは、W120mm×D120mm×H53.8mmで、重量は約330gだ。カラーバリエーションにはオレンジとブルーの2色が用意される。なお、価格はオープンとなっている。

Editor's eyes

タフな仕様はもちろん、ブーストモードなど、アウトドアでの利用に特化されたユニークなスピーカーだ。いつでもどこでも音楽が欠かせないアクティブなユーザには要チェックのアイテムである。
▼外部リンク
パナソニック株式会社
リリース