1. ホーム
  2. ニュース
  3. 四日間で、18台の携帯を盗んだ、その動機は何だ!?
日刊テラフォーニュース

四日間で、18台の携帯を盗んだ、その動機は何だ!?

2013年08月23日 18時00分 日刊テラフォー

二人の東北出身の若い男性が上海と杭州で狂気じみた窃盗事件を起こした。
なんと2人はわずか四日間で、18台のiPhone携帯を盗んだのだ。しかし、他の窃盗事件とは違って、二人の窃盗動機は更に驚くべきものだった。なんと彼らは財物を奪いたかったのではなく、「他人のプライバシーを覗きたかっただけ」なのだという。
昨日20日、上海市徐汇区裁判所は窃盗罪で二人にそれぞれ2年6ヶ月と2年の有期懲役を判決した。
犯人の張氏と楊氏は東北の同郷人である。35歳の張氏は東北で一軒のレストランを経営している、結構な収入があるという。楊氏は20歳を過ぎたばかりな若者で、上海で安定な仕事をしていたのだ。
今年の3月8日に、張氏は楊氏を誘って、車で杭州に遊びに行っていた。二人はインターネットバーで遊んだとき、隣の人がiPone携帯をデスクに置いたまま、自分はゲームに夢中しているのを見て、つい汚い手を差したのだという。
そして、その日で、二人は四ヶ所のインターネットバーで4台の携帯を盗んだのだ。
翌日、上海に戻ると、また彼らはインターネットバーに入り、同じ手口で携帯を窃盗した。3月9日から11日まで、張氏は14件の窃盗案件を起こしたという。3月11日の夜、二人がホテルにいた歳、警察に捕まえられたという。
開廷時、張氏は携帯を窃盗するのは、「ただ他人のプライバシーを覗きたかっただけ」と証言した。
「恋人同士のいちゃつくようなチャット内容を見ると、凄く興奮した。ネットバーのデスクに置いていた携帯を見たら、つい手を出してしまう。心の深くにある欲望が走り出して、止められなかった」と述べた。
「盗んだ携帯をどう処分するつもりだった」と聞いたら、「それは考えていなかった」と張氏の回答だった。
一方、楊氏の方も実に変っている。「張氏の窃盗動機は知らない。盗んだ携帯が何処に置いてあるのかも知らない。ただ、彼の窃盗行為に付き合っていただけだ。」という、なんとも不思議な回答だったのだ。
刑事の調査内容によると、盗んだ18台のiPhone携帯は5.4万元(約85万円)に値するという。
現在、更なる事実確認が勧められている。
好奇心というのは、殆どの人が持つものだ。しかし、好奇心に駆り立てて、違法なことまでするのは、あまりにも心が捻じ曲がっていると思う。
孔子は過度でもない、不足でもない、「中庸」という精神を説いた。人間は自分の行為を程よく控えないといけないのだ。
【記事:Bonnie_晨】
参考元:腾讯网
         
【関連記事リンク】
【海外:中国】新条例:公衆トイレで便器からオシッコをはみ出させたら罰金!
【海外:中国】超絶バランス感覚!大量の発泡スチロールをママちゃりで運ぶママ