1. ホーム
  2. ニュース
  3. 自分撮りに最適なiPhone用カメラリモコンがデザインファクトリーから
チェッカーズ!ニュース

自分撮りに最適なiPhone用カメラリモコンがデザインファクトリーから

2013年08月12日 08時00分 チェッカーズ!


株式会社デザインファクトリーは、iPhoneならびにiPadで使用可能なスタンド付きカメラリモコン『ピピっとショット』を発売した。
ペアリングなどの面倒な設定は不要

『ピピっとショット』は、離れた場所から写真撮影が行えるカメラリモコンだ。使用に際しては、無料の専用アプリをダウンロードする必要がある。対応機種はiPad2、iPad mini、iPhone5、iPhone4/4Sとなっている。
リモートコントロールには超音波を使用するため、BluetoothやWi-Fiのように複雑な設定は一切必要ない。アプリを起動してカメラリモコンのシャッターボタンを押すだけで良いのだ。また、フロントカメラとバックカメラの切り替えもリモコン操作で行える。
パッケージには、iPhoneで使用可能なスタンドが付属し、未使用時には本体と合体してコンパクトに持ち運ぶことができるのだ。
本体サイズは、67mm×28mm×12mmで、重量は約157gだ。電源にはボタン型リチウム電池CR2032×1個を使用する。なお、価格は2,980円(税込)となっている。

Editor's eyes

リモコンから発せられた超音波をiPhoneなどのマイクで拾い、アプリにてカメラ操作に変換するというユニークな方式が採用されている。このため、設定などは一切必要なく誰でも簡単に使用することができるのだ。
▼外部リンク
株式会社デザインファクトリー
リリース