1. ホーム
  2. ニュース
  3. AAC/aptX対応のオーディオ機器用Bluetoothレシーバがエレコムから
チェッカーズ!ニュース

AAC/aptX対応のオーディオ機器用Bluetoothレシーバがエレコムから

2013年07月31日 08時00分 チェッカーズ!


エレコム株式会社は、スマートフォンなどに保存された音楽を、自宅のオーディオ機器で楽しむことができるBluetoothレシーバ『LBT-AVWAR700』を、2013年8月上旬に発売する。
NFC機能も搭載

『LBT-AVWAR700』は、一般的なオーディオ機器をBluetooth対応にするオーディオレシーバだ。本製品を自宅のオーディオ機器に接続することで、スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤー、PCなどの音楽や動画をワイヤレスで再生することができる。
Bluetoothの送信コーデックには、一般的なSBCに加え、AACならびにaptXがサポートされている。同規格に対応したデバイスとの接続においては、より高品質なサウンドが楽しめるのだ。
本製品では、NFC対応のスマートフォンをタッチするだけで接続設定が完了する「NFCペアリング」が利用可能だ。また、マルチペアリングのサポートにより、8台までの接続情報を保存することができる。
オーディオ機器との接続には、光デジタルならびにステレオミニジャックが使用可能だ。さらに、ステレオミニ-RCA変換ケーブルも付属し、さまざまな機器との接続を実現する。
本体サイズは、W80.8mm×D19.7mm×H69.8mmで、重量は約55gだ。電源には専用のACアダプタを使用する。なお、価格は8,977円(税込)となっている。

Editor's eyes

スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤーの音楽を自宅のオーディオ機器で手軽に楽しめるアイテムだ。使用頻度が減ったアナログ系オーディオデバイスの活性化にも効果を発揮してくれるだろう。
▼外部リンク
エレコム株式会社
詳細ページ