1. ホーム
  2. ニュース
  3. 18人が誰も降りない...中国でまさかのエレベーター落下事故
日刊テラフォーニュース

18人が誰も降りない...中国でまさかのエレベーター落下事故

2013年07月16日 17時00分 日刊テラフォー

18人がエレベーターに入っていた。重量過多を示す警報ブザーが鳴っている。しかし、誰もが譲らず、まんじりともしない。そして次の瞬間、このエレベーターは扉が閉まったかと思うと、1階からガタンと急落下し、そのまま止まってしまったのだ。
想像するだけで脂汗をかいてしまうような、中国のエレベーター事故の話題である。
14日午前9時頃、樊城のビルのエレベーター内から、閉じ込められていた18人が救出されるという一幕があった。このビルには3つのエレベーターがある。それぞれのエレベーターは、それまで正常に運行していた。尚、積載の最大人数は13人と記載されている。
ビル管理人の証言によると、この事件が起きたのは8時10分頃だった。一号エレベーターに16人の大人(サラリーマンや従業員ら)と2人の子供が乗り込んだという。「私はこのエレベーターが満員表示されているのを見たが、その中の誰も降りようとしなかった」と彼はコメントしている。
エレベーター落下後、18人はそのままぎゅうぎゅう詰めの状態で、エレベーター内に閉じ込められた。狭い上に、この夏のひどい暑さで熱がこもり、最悪の環境だったという。1名の女性に昏睡状態が現れていた。
修理人が駆けつけたのが、この騒動発生の10分後だった。彼は消防隊などと協力してエレベーターから、まず昏睡状態の女性を救出した。女性はロビーでしばらく仰向けになって休んで、その後命の別状なく、健康を快復したという。
想像のつかない事件が、日常に潜んでいる。心に余裕がない者には、そのリスクが高まる。
【記事:J.JOEⅡ】
参照元: 捜狐新聞
【関連記事】
【動画】それでは中国のエレベーターでやらかした男の慌てっぷりをご覧ください
【YouTube】フォースの力でエレベーターアクション