1. ホーム
  2. ニュース
  3. ハードウェアエンコーダ搭載のUSB2.0ビデオキャプチャユニット『HD PVR 2 SE』
チェッカーズ!ニュース

ハードウェアエンコーダ搭載のUSB2.0ビデオキャプチャユニット『HD PVR 2 SE』

2013年07月08日 08時30分 チェッカーズ!


マスタードシード株式会社は、米Hauppauge社のUSB 2.0対応ビデオキャプチャユニット『HD PVR 2 SE』を、2013年7月12日に発売する。
さまざまな機器で使用可能

『HD PVR 2 SE』は、USB 2.0でPCと接続するキャプチャユニットだ。本体内にはH.264 AVCHDに対応したハードウェアエンコーダが搭載されており、HD映像でもコマ落ちのない安定した録画が可能だ。
入力端子にはHDMI、およびコンポーネントビデオ端子が用意される。これにより、Xbox 360やPS3、Wii Uといったゲーム機はもちろん、ケーブルテレビや地デジチューナーのセットトップボックス、PCなどさまざまなデバイスで使用可能となっている。
ケーブルテレビや地デジチューナーの録画用に使用する場合、新機能の「IRブラスター」が利用可能だ。「IRブラスター」をセットトップボックスなどのリモコン受光口に設置することで、チャンネル切り替えが可能となり番組を指定しての予約録画が行えるのだ。
音声入力端子には、光デジタル音声入力(光角型)が用意されており、コンポーネントビデオ入力の場合でも、5.1チャンネルサラウンドでの音声取り込みが可能となる。
また、従来製品で好評のビデオパススルー機能も装備されている。HDMIはもちろんコンポーネントビデオもサポートされており、録画しながら遅延のない快適なゲームプレイが楽しめるのだ。
本体サイズは、W152mm×D152mm×H38mmで、重量は約340gだ。なお、価格はオープンだが、市場想定価格は22,800円前後となっている。

Editor's eyes

本製品はUSB接続タイプとなっており、デスクトップPCはもちろん、ノートPCでも利用することができる。快適なビデオキャプチャサポートする豊富な添付アプリケーションも要チェックである。
▼外部リンク
マスタードシード株式会社
詳細ページ