1. ホーム
  2. ニュース
  3. ニンテンドー3DS 新色「メタリックレッド」6月に発売
AKB通信ニュース

ニンテンドー3DS 新色「メタリックレッド」6月に発売

2013年06月10日 12時00分 AKB通信

新色「メタリックレッド」登場
任天堂より、2013年6月13日に携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS メタリックレッド」が発売される。
同製品は、ニンテンドー3DSの新色にあたり、価格は3月に発売された「ライトブルー」「グロスピンク」と同じく4GBのSDHCメモリーカードがセット内容に含まれ、現在発売中のニンテンドー3DSと同様の15,000円(税込)となるようだ。
ニンテンドー3DS
ニンテンド-3DSは、任天堂より2011年2月に発売され、世界各国で販売された携帯型ゲーム機。
これは2004年より人気を博し続けたニンテンドーDSシリーズの後継機で、ニンテンドーDS専用ソフトをプレイする事も可能。
グラフィック性能においては、ディジタルメディアプロフェッショナル社の3DグラフィックスIPコア「PICA200」が採用されており、前世代機よりグラフィックの表示性能は大幅に向上しており、任天堂より発売されているゲーム機「ニンテンドーWii」とほぼ同等か、一部機能に関してはWii以上あるのでは、とも言われている。
さらに注目すべきは、本体機能として搭載されている「すれちがい通信」。3DSでは、複数のゲームのすれちがい通信プログラムが本体に常駐、常時動作し続けているのも注目のポイントだ。
すれちがい通信で得た情報は、ソフトの中断時でも利用可能な「おしらせリスト」で確認が可能。
そしてニンテンドー3DS LLは、2012年7月に発売された、ニンテンドー3DSのサイズバリュエーションモデルとなる。
裸眼で3Dを楽しめる事が特徴で、「メガネがいらない3DのDS」というキャッチコピーも用いられているようだ。
【記事:フェイトちゃん】
▼外部リンク
任天堂
http://www.nintendo.co.jp/