1. ホーム
  2. ニュース
  3. ドラッグ&ドロップでデータを移行できるPC用リンクケーブルがエレコムから
チェッカーズ!ニュース

ドラッグ&ドロップでデータを移行できるPC用リンクケーブルがエレコムから

2013年06月05日 10時00分 チェッカーズ!


エレコム株式会社は、2台のPCをUSBポートで接続してデータのコピーや移動が行えるリンクケーブル『UC-TV3BK』を、2013年6月上旬に発売する。
マウス・キーボードの共有にも対応

『UC-TV3BK』は、PC同士をUSBポートで接続して専用のソフトウェアをインストールするだけで、データのコピーや移動が簡単に行えるリンクケーブルだ。
対応OSは、Windows8/7(SP1)/Vista(SP2)/XP(SP3)となっている。本製品には、専用ドライバが内蔵されており、接続したPCに自動でドライバがインストールされるのだ。
2台のPCにはマスター/スレーブの関係がなく、どちらのPCからでも相手先にデータをコピーすることができる。しかも、一方のマウスとキーボードを使用して、相手側のPCをコントロールすることもできるのだ。
このため、キーボードやマウスを持ち替える必要はなく、効率的に作業することができる。また、ファイルの移動やコピーはもちろん、テキストなどのコピー&ペーストも可能だ。
ケーブル長は約1.2m。価格は5,313円(税込)となっている。

Editor's eyes

PCを買い換えた際のデータ移行に威力を発揮するアイテムだ。本製品ではWindows XP以降のOSに対応しており、2014年4月にサポートが終了するWindows XPからの移行にも役立ってくれるだろう。
▼外部リンク
エレコム株式会社
詳細ページ