1. ホーム
  2. ニュース
  3. ソーラーパネルを搭載したポータブルワンセグテレビがステイヤーから
スポットライトニュース

ソーラーパネルを搭載したポータブルワンセグテレビがステイヤーから

2013年06月04日 10時00分 スポットライト


株式会社ステイヤーは、ソーラーパネルまたはUSBポートでの充電が可能なポータブルワンセグテレビ『ST-POR01BK』を発売した。
FM/AMラジオも楽しめる!

『ST-POR01BK』は、1.8インチ(128×160ピクセル)の液晶ディスプレイを備えたポータブルワンセグテレビだ。本製品には、ラジオ用のチューナーも搭載されており、FM/AM放送を楽しむことができる。
本体内には、容量800mAhの充電池が装備されており、本体背面のソーラーパネル、または付属のUSB-ACアダプタでの充電が可能だ。
ソーラーパネルでの充電は、約8時間で50%、約15時間で100%となる。USB-ACアダプタを使用した場合は約3時間で充電が完了する。
連続使用時間は、テレビ約8時間/FMラジオ約9時間(スピーカー使用時)、テレビ約11.5時間/FMラジオ約13時間(イヤホン使用時)となる。
本体は小型軽量にデザインされており、どこにでも持ち運んで、気軽に使用することができる。サイズは、W60mm×H93mm×D16mmで、重量は約89gだ。なお、価格はオープンとなっている。
Editor's eyes

本製品では、ワンセグ放送を音声のみで楽しむこともでき、この場合は使用時間の延長が可能となる。乾電池を必要とせず太陽光で充電が行えるため、災害時や緊急時の情報収集にも役立ってくれるだろう。
▼外部リンク
株式会社ステイヤー
詳細ページ