1. ホーム
  2. ニュース
  3. プラネックス、離れた場所の映像がスマホ等で見れるネットワークカメラ発売
カデンイノチニュース

プラネックス、離れた場所の映像がスマホ等で見れるネットワークカメラ発売

2013年03月04日 08時00分 カデンイノチ

簡単ステップでカメラ画像が見れる「カメラ一発!」
プラネックスコミュニケーションズは2月28日、電源とインターネット回線があれば簡単に設置ができるクラウド対応ネットワークカメラ『カメラ一発!』(CS-W06N)を、3月8日から発売すると発表した。
同商品は、専用アプリによりリアルタイム映像をスマホ/タブレット/Windows PCで確認することができるもの。主要なECサイトか家電量販店にて、3万円程度にて発売する。

この主な特長は、ルーターにLAN(有線もしくはWPSボタンでWi-Fi)接続して専用アプリをインストールし、製品同梱のIDとパスワードを入力するだけの簡単なステップで、直ぐにカメラの画像が見れること。
カメラには、赤外線人体感知センサと画像解析による動体検知の機能があり、録画・通知機能との同時利用で子供の帰宅確認やペットの状態確認、あるいは遠方で暮らす親の安否確認等にも活用できる。
さらに、音声双方向機能があり、カメラ本体の内臓マイクで映像と一緒に音声を聞けるだけでなくスピーカーを接続して離れた場所からカメラ設置エリアへの話し掛けも可能。そして赤外線人体感知などとの連動で侵入者を検知、映像を見ている本人の声やサイレンで威嚇することもできる。
赤外線撮影モードもあり防犯対策等にも最適
このほか、周囲が暗くなっても撮影可能な夜用レンズと赤外線LEDも搭載しており、周囲の明るさを認識して暗くなると自動的に赤外線撮影に切り替わる。これには特別な操作も不要で、設置したまま昼夜ともクリアな撮影ができるため、防犯対策等に最適な製品となる(赤外線撮影モードの画像はモノクロのみ)。
また同製品には、microSD/microSDHCメモリカードスロットを搭載、32GBのカードで最大約96時間の録画が出来るため、遠隔地からも撮りためた映像を確認できる。Windows PCアプリでは、最大36台のカメラ映像を一画面で表示できる機能もある。
なお、アプリは各デバイス専用に用意され、App Store/Google Play/同社ホームページにて無料公開されている。
▼外部リンク
ニュースリリース<プラネックスコミュニケーションズ>
http://www.planex.co.jp/news/release/2013/
「カメラ一発!」(CS-W06N)
http://www.planex.co.jp/products/cs-w06n/