1. ホーム
  2. ニュース
  3. クラウド対応で手軽に設置できるネットワークカメラがプラネックスから
FineNews Todayニュース

クラウド対応で手軽に設置できるネットワークカメラがプラネックスから

2013年03月01日 10時00分 FineNews Today


プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、電源とインターネット回線があれば簡単に設置できるクラウド対応ネットワークカメラ『カメラ一発!』を、2013年3月8日に発売する。
スマホやタブレットにも対応

『カメラ一発!』は、遠隔地から室内の様子を確認することができるネットワークカメラだ。PCはもちろん、スマートフォンやタブレット端末の専用アプリが用意されており、手軽に使用することができる。
セットアップは簡単で、有線または無線(802.11b/g/n)でインターネットにつながったLANに接続し、専用アプリをインストール。同梱のカードに記載されたIDとパスワード入力をするだけで良いのだ。
本製品には、microSDカードスロットが用意されており、32GBまでのmicroSDカードに映像を記録することができる。また、赤外線人体感知センサと画像解析による動体検知機能により、自動的に撮影を開始・記録することもできるのだ。
カメラ本体にはマイクが内蔵されており、音声のモニタリングも行える。さらに、スピーカーを接続することで、遠隔地からカメラ設置エリアへの話し掛けも可能となる。
レンズには、昼用と夜用の2種類、さらに赤外線LEDが搭載されており、周囲が暗くなると自動的に赤外線撮影へと切り替わる。特別な操作を必要とせず、いつでもクリアな映像を確認することができるのだ。
本体サイズは、W75.3mm×H131.5mm×D78.7mmで、重量は約110gだ。なお、価格はオープンだが、同社のオンラインショップでは31,500円(税込)で販売される。
Editor's eyes

ネットワークの高度な知識を必要とせず、簡単・手軽に使用することができる。機能も多彩で、さまざまな活用が可能だ。ネットワークカメラはハードルが高いと感じていたユーザには朗報だろう。
▼外部リンク
プラネックスコミュニケーションズ株式会社
詳細ページ